【HANARE】アツアツの新メニュー

白金地下1階「ハナレ」から
アツアツの新メニューのお知らせです!

創作鉄板料理のシェフが手がける
"フレッシュポルチーチ茸のアヒージョ"
寒さが増すこの時期に食べたいアツアツのアヒージョです。

贅沢にフレッシュのポルチーニ茸を使用しました!
部位によって様々な食感が楽しめる大人のアヒージョ。
ソテーとはまた違った香りが楽しめる
ポルチーニ好きの方には特に召し上がって頂きたい一品です。

白ワイン、赤ワインどちらにも合わせやすいお料理です。
ポルチーニの旨味が溶け込んだオイルには
パンをつけてお召し上がり下さいませ☆

今日も冷たい雨が降りそそいでおります。
暖かいメニューをご用意して皆様をお待ちしております。

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.169

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日のオススメの一皿は
"黒イチジクのフリットとブレザオラ、スカモルツァチーズ"

黒イチジクは『ビオレソリエス』と言う品種のイチジク。
古くからフランスでは有名なイチジクで
国内では極限られた生産者しか栽培しておらず
ほんの僅かな量しか市場には出回らない事から
「幻の黒イチジク」とも言われております。
一般的なイチジクよりも小ぶりですが
糖度が高く、しっかりと実が締まっています。
このイチジクにパン粉を付けさっとフリットに。
牛肉で作った生ハム『ブレザオラ』
モッツアレラの燻製『スカモルツァチーズ』を焼いて添えます。
黒イチジクの濃厚な甘みがまるでジャムを食べているよう!
塩味の効いたブレザオラの対比効果で更に甘みを引き出します。
薫香豊かなスカモルツァチーズを纏わせてお召し上がりください。

今週も沢山のお客様にご来店頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
来週は比較的スムーズなご案内ができますので
お気軽にお問合わせ下さいませ。
皆様の御来店、心よりお待ち申し上げます。

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991

【HANARE】ナパを代表するワイナリーから

白金地下1階「ハナレ」から美味しい赤ワインのお知らせです。
ナパヴァレーのダックホーンワイナリーから
温菜やメインに合わせやすい赤ワインが届きました。

ナパヴァレーでメルロー種がまだブレンド用として扱われていた時に
メルロー種自体に焦点を当ててナパに広め
その後、ナパのメルローを世界に広めた
先駆者的な存在のこのワイナリー。
2009年のオバマ元大統領の就任式で振舞われるなど
ナパを代表すると言っても過言ではありません。


2013 ダックホーン メルロー

今日はそのメルローをご用意しました。
アマレットや甘いスパイスの香り、柔らかいタンニンが心地よく
ブラックチェリー主体の非常に長い余韻があります。
是非お食事に合わせてお召し上がり下さいませ!

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501

【GAMIN】ジビエ、始めました

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
秋のフレンチの代名詞"ジビエ"のお知らせです。

ジビエは、狩猟された野生の鳥獣の事。
昔のフランスでは貴族しか口にできない高級食材でした。
野生の鳥獣は秋になると、冬に備えて身体に栄養を蓄えます。
栄養たっぷり、丸々と太ったこの時期が、正に旬!

当店では、ピジョン・ラミエ(山鳩)とペルドロールージュ(山ウズラ)
の二種類をメニューに加えております。

山鳩は赤身のお肉で、香りが強く、鉄分を多く含んでおり
飼育鳩に比べて肉の繊維が緻密です。
こちらは鳩の骨からとったソースでお召し上がり下さいませ。

山ウズラは、生後一年未満の幼鳥を『ペルドロー・ルージュ』と言い
身は鶏肉の様に白く、ジビエ特有の香りも強くなく
ジビエ初心者には食べやすいジビエです。
ウズラの骨からとったソースとちりめんキャベツのブレゼを添えてお出しします。

また、メニューには載せておりませんが、グルース(雷鳥)など
他のジビエもご用意できますので、リクエストがございましたら
ご予約の際にお申し付け下さいませ。
(仕入れの関係上、お早目のご連絡をお願い致します!)
ジビエに合わせやすいワインも揃えておりますので、是非お試しくださいませ。

連日の雨の中、沢山のお客様にご来店頂き、誠にありがとうございます。
本日も沢山のご予約を頂戴しておりますが、遅目のお時間には
お席のご用意ができるかと存じます。
週の終わり、美味しい料理で疲れを癒しにいらして下さいませ。
来週はまだ比較的スムーズにご案内できますので
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ!

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991

【HANARE】あたたかいメニュー

白金地下1階「ハナレ」から
あたたかいメニューのお知らせです!

今日も雨。
冬のような寒さが続く今日この頃です。
こんな日には、身体の中から温まるあたたかいスープは如何でしょうか。

創作鉄板のシェフが手がける
"ワタリガニのビスク カニクリームコロッケ添え"
一般的に、クリームベースの甲殻類を使った
フランスのスープの事をビスクと言います。
当店のスープはワタリガニと野菜をふんだんに使ったスープ。
そこに鉄板でカリッと仕上げたクリームコロッケを浮かべました。
カニの身がしっかりと入っているコロッケは、ビスクにピッタリ!

熱々のこのスープ、こんな寒い夜に是非召し上がりにいらして下さい。
本日、明日、キャンセルのお客様があり、まだお席のご用意が可能です!
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.168

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日のオススメの一皿は
"毛ガニとゆり根のクリームグラタン"

北海道から良質な毛ガニが入荷致しました。
当店では、蒸して毛ガニに火を入れます。
ご家庭だと茹でで召し上がる事が多いかと思われますが
蒸す事によって蟹の旨味が流れ出ず、蟹本来の旨味がそのまま味わえます。
蒸した蟹は、丁寧に身とミソを取り除き
ゆり根で作ったホワイトソースと合わせてチーズをふって、オーブンへ。
表面はこんがりと香ばしく焼かれ
中はゆり根の甘みを存分に引き出したソースに
蟹の旨味がたっぷりと溶け出したアッツアツのグラタン!!
メニューに加わってから、毎日沢山のオーダーを頂き
売り切れてしまう事も!!
寒い日には特にオススメしたい一皿です。
予約の際にスタッフにお申し付け頂けましたら
先にキープする事も可能です☆

本日も沢山のご予約を頂戴し誠に有難うございます。
お席はすでにご予約で埋まっておりますが、時間制限でのご利用や
遅めのお時間のご利用等、お席のご用意可能な場合もございますので
是非お気軽にご相談下さいませ!
尚、来週でしたらまだお席に余裕もございます。
皆様の御来店を心よりお待ち申し上げます。

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991

【HANARE】シメの一品

白金地下1階「ハナレ」から
本日は、シメの一品にオススメの
"しゃくし菜と牛フィレのチャーハン"

一般的にはあまり聞きなれない『しゃくし菜』
埼玉県秩父地方で生産される、白菜の仲間の葉物野菜です。
明治初期に中国から伝わったとされており
葉の形状がしゃもじに似ていることが名前の由来との説があります。
漬物に加工されたものが販売されているのをよく見かけます。

当店では、そのしゃくし菜を牛フィレと合わせて
贅沢なチャーハンにしました。
シンプルながらも味わい深い一品です。

期間限定でお出ししていたメニューですが、人気が高く
お客様から期間延長を求めるお声を頂きましたので
まだしばらくお出しする事にしました☆
「こんなに食べられないけど少しだけ味見したい」
等、お希望がございましたらお気軽にお声がけ下さいませ。
是非皆様に召し上がって頂きたいシメの一品です。

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501

【 動画公開 】 *東京カレンダーWEB *にて木下CHEF スペシャリテ 動画配信!

♢『 東京カレンダーWEB 』にて本日動画が配信されました!

木下CHEFスペシャリテ
”トリュフのふわふわスフレオムレツ ”
調理される音とともに、工程が映し出されています。

https://tokyo-calendar.jp/article/10908

《東京カレンダー》アプリでもご覧いただけます*

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.167

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日のオススメの一皿は
"高知県産炙り清水さばと焼き茄子のなめろう仕立て
            つるむらさきとカラスミ添え"

当店の人気食材『ブランド鯖、清水さば』
秋になり脂も乗って、更に美味しくなリました。
白バルサミコでシメたサバの皮目をパリっと炙って香ばしさをプラス。
甘みと酸味の調和がとれた洋風シメサバ。
焼き茄子とニンニク、クミン、粒マスタードを入れた
当店オリジナルの茄子のなめろうに
つるむらさきのおひたしとカラスミを添えます。
サバに茄子のなめろうを付けてお召し上がり頂くのがオススメ。
スパイスの効いたなめろうがシメサバとマッチして
新しい楽しみ方を感じて頂けるかと存じます!

連日沢山のお客様に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。
今週は土曜日まで満席のご予約を頂戴しておりますが
来週はまだ比較的スムーズなご案内が可能でございます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
皆様の御来店を心よりお待ち申し上げます。

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991

【HANARE】季節のお花

白金地下1階「ハナレ」は、グループ店唯一のダブルキッチンの店舗。
奥にある、8席のみのカウンターはフレンチ会席
入り口を入ってすぐの広いスペースでは創作鉄板料理と
用途によって楽しみ方が選べます。

フレンチ会席のカウンターには毎週季節のお花が活けられます。

今週は冬の気配を感じさせる、熟した「ツルウメモドキ」が
ハロウィンのカボチャをたずさえて皆様をお迎えします。

本日17日(火)は創作鉄板料理の大テーブル席(3〜4名様)と
バーカウンターのみご案内可能です。
明日以降は、フレンチ会席のカウンター、鉄板前カウンターともに
お席のご用意が可能です。
雨の日が続き、寒くなって参りました。
当店では、暖かい熱燗などもお出ししておりますので
お料理と合わせてお楽しみ下さいませ。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501