タグ別アーカイブ: フランス

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.430

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"蝦夷鹿のステーキ ソースグロゼイユ"

北海道の蝦夷から取り寄せたジビエ!!
ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣を指すフランス語で
古くから発展してきた食文化です。

香り豊かな蝦夷鹿をステーキに!
フランスでは鉄板のグロゼイユ(赤すぐり)を使ったソース!

今回はカシスのリキュールと赤ワインヴィネガー、
そしてグロゼイユで作ったソースは
甘酸っぱく味わいのある鹿肉との相性は抜群です!

クリスマス近くなってきたこの時期にぴったりのお料理。
是非一度お召し上がりください!!!

今月の27日(木)以降はまだお席のご用意可能です。
皆様のお越しをお待ちしております!

尚、オーギャマンドトキオは来年1月8日(火)からの営業になります。
年始のご予約お承っておりますので、お気軽にお問合せください!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.423

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"ホロホロ鶏とポルチーニ茸のバロッティーニ"

フランスでは世界第1の生産量を誇りフランス全土で飼育されているホロホロ鶏を
丸ごと1匹使いポルチーニ茸を中に詰めた一品。

バロッティー二とは、鶏肉などの骨を除いて中に詰め物をしたものを
低温で火を入れたフランスの定番料理。
ポルチーニ茸との相性抜群です。
ぜひ一度ご賞味ください。

9日(日)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.411

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"フォアグラとパンドエピスのテリーヌ
かりんとプルーンのソース"

パンドエピスは、「シナモン」「ナツメグ」「アニス」
などのスパイスが入ったフランスの伝統的な菓子パンです。

当店では、フォアグラを層にして作ったテリーヌを合わせました。
焼いてテリーヌにしているので、とても香ばしく
フォアグラの旨味がパンドエピスにしみ込んでしっとり!

さらに、独特な香りをもつ「かりん」をジャムにし
コンポートにしたプルーンとともに添えました。

かりんの酸味と爽やかな甘味でぎゅっと引き締まったお味に。
珍しい組み合わせだと思いますので
是非お召し上がり下さいませ。

26日(月)28日(水)は
カウンターのお席がごまだ案内できますので
お気軽にお問合せ下さいませ!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.394

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"フランス 「シストロン」産仔羊のグリル"

フランス産の仔羊は、この16年の間
狂牛病などの問題で輸入する事が禁止されていました。
それがやっと解禁され
日本でもフランス産の仔羊を楽しめるようになりました!

当店は、仔羊の名産地である
「ラングドック」「シストロン」産をご用意しています。
癖がなく、ミルクの香りが広がるとても柔らかいお肉。
是非ロゼでお召し上がり下さい。

来週6日(火)以降はまだ少しだけお席のご案内ができます。
お気軽にお問合せ下さいませ!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.384

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"自家製和牛ソーセージとガルビュール添え"

豚肉が主流のソーセージですが
当店では贅沢に黒毛和牛をソーセージにしました!

噛んだ時にじゅわっと広がる肉汁と
濃厚な肉の味が魅力のソーセージに仕上がりました。

「ガルビュール」と言う
フランスのベアルヌ地方のお料理。
キャベツや生ハムを主とした野菜スープとお召し上がり頂きます。
急に寒くなって参りましたので、体が温まる
暖かい料理に仕立てました。

今週25日(木)は、人気のカウンターのお席がご案内できます。
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.93

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"仔牛舌の赤ワイン煮込み"

『ブッフ・ブルギニョン』は、牛肉を赤ワインで煮込んだ
フランスブルゴーニュ地方の郷土料理です。

当店では、その『ブッフ・ブルギニョン』
牛肉を「仔牛の舌」にかえてアレンジしました!

表面を香ばしく焼き上げた後
香味野菜と共に赤ワインでじっくりと煮込みます。

ホロホロの舌をコクのある芳醇な赤ワインソースに
たっぷりと絡ませながらお召し上がりください。

 

◇お席情報◇
 本日、10/5(金)は
 ライブ感を楽しみながらお食事をご堪能いただける
 大テーブルのお席がご案内できます。
 お気軽にお問合せ下さいませ。

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.373

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"秋刀魚と帆立貝の焦がし肝グルノブロワーズ"

秋刀魚の漁獲量日本一の北海道。
その北海道から脂ののった美味しい秋刀魚と帆立が届きました!

グルノブロワーズはフランス南西部の寒い地域の料理で
焦がしバターとパセリをふんだんに使ったソースの事です。

旬の秋刀魚とその肝を使ったグルノーブル風
ビストロスタイルでお召し上がり下さい。

10/4日(木)以降は人気のカウンター席のご案内が可能です。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.364

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"自家製バントレッシュのバスケーズサラダ"

バスケーズとは、フランスとスペインの国境にある
バスク地方スタイルの料理のことで
バントレッシュは、バスク地方の料理
『自家製パンチェッタ』のこと。

当店では1ヶ月間熟成させ、完成したバントレッシュを
贅沢にサラダにしました!!
香ばしく焼きあげたバントレッシュはサラダとの相性も抜群です。
是非とも召し上がって頂きたい一品ができました。

来週23日(日)以降は、まだお席のご案内ができますので
お気軽にお問い合わせ下さいませ☆

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】真夏にオススメ「ロゼワイン」

中目黒「ブロックス」から本日ご紹介したいのは
真夏にオススメの『ロゼワイン』です!

『ロゼワイン』というと、どのようなイメージをお持ちですか?
「フルーティーでやや甘口」
「キリっとドライな口当たり」
など、様々ですが
どんなシーンでもどんな料理にでも合わせやすい
当店のオススメロゼワインは

insolence / ESTANDON
〈アンソランス / エスタンドン〉

産地:フランス プロヴァンス
品種:グルナッシュ、ロール、シラー、サンソー

「insolence アンソランス」とは=生意気の意。
"ボトルのルックスと口先で弾ける香りのインパクトで
登場するだけで魅了し盛り上げ、気楽に自由に飲んで欲しい"
"ワインらしくないワインを造る"
という造り手の想いが込められているそうです。

口にした瞬間にくるピリッとした刺激と酸味
そしてほのかに爽やかなハーブを思わせる
スパイシーさを兼ね備えています。
余韻はメープルのようなほんのりとした甘み。
男性・女性問わず御好評を頂いている一本です。

▶︎ ワインベースのカクテルがお好きなお客様 ◀︎
ロゼワインにフレッシュのピンクグレープフルーツの果汁を絞った
"ロゼ × パンプルムース"略して"ロゼパン"もオススメです!
(※フランスで空前のブームにもなっているのだとか…!)
グレープフルーツの甘みが増して
ジューシーでより飲みやすい口当たりです。

真夏の暑い季節にキリっと冷えたワインを揃え
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.59

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは
当店の若手スタッフ(タムちゃん)のデザートシリーズ

"たむちゃんのクレームキャラメル"

『クレ―ムキャラメル』は
フランスの家庭で昔から作られてきたカスタードプリンです。

当店では、新鮮な卵と牛乳に
芳香なバニラビーンズをたっぷりと加えて焼き上げています。

やや深めのテリーヌ型に流し
ゆっくりと時間を掛けて焼き上げることで
濃厚でしっとりとした口溶けになります。

あえて苦めに焦がしたキャラメルソースと
サッパリした塩ミルクアイスを添えて大人テイストに。

老若男女、誰にでも愛されるシンプルなデザートだからこそ
素材や調理法にこだわって作るこの逸品。

夏の食材をふんだんに使ったコースや
アラカルトの最後に
プロが手掛ける上質な『カスタードプリン』は如何でしょうか☆

◇ブロックスお席情報◇
 7月30日月曜日
 8月1日水曜日
 共に、鉄板前のカウンター席のご案内が可能です。
 お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461