【イベントレポート】ティファール「フレンチ・クレープデー 」

🍳3回目を迎えたティファール主催
フレンチ・クレープデー FRENCH CREPE DAY

今年は@二子玉川ライズで行われた「おうちでクレープを楽しもう!」を
テーマにしたティファールのイベントにて
木下CHEFがライブキッチンでレシピをご紹介しました!

親子で楽しめる「ガレット」「クレープ」を木下CHEFがライブキッチンで
作り方・フレンチパンの使い方を説明しながら楽しく実践 *

ティファールのフレンチパンはクレープの生地を入れるタイミングが
わかるお知らせマークがついていて、
軽くてとても使いやすく、また
「ふっ素樹脂加工」も施されている上にかわいいイラストデザインも
魅力的*

  オープンイベント会場には おうちでクレープを楽しむ様子を再現した
フォトスポットや
その場で試食のできるクラシック仏車バンも設置、
楽し気な雰囲気に。

家で気軽に楽しむことができる「ガレット」「クレープ」是非 ご自宅にて
実践してみてください ♢

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.113

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"金目鯛とふきのとうバターの包み焼き"

鮮やかな赤が目にも美味しい「金目鯛」。
産卵を終え、体力が戻って丸々と太った冬の時期の金目鯛は
身の中まで脂がのり、とても美味しいと言われています。

春の訪れを告げる山菜「ふきのとう」をなめらかなピューレにして
特有の芳香と苦みが大人の味、ふきのとうバターを作りました。

春の野菜「菜の花」
レモン、フュメドポワソンとともに包み焼きにします。

開けた瞬間に広がる、魚介の風味とコクの効いたバター
レモンの爽やかな香りが店内をつつみ
食欲を掻き立ててくれる一品です。

今週末にかけて大寒波が予想されますが
暖かい店内で暖かい料理をご用意して皆様をお待ちしております。

2/9(土)~2/11(月・祝)の三日間は
ディナータイムのご案内が可能です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.464

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"銀ダラのポワレ 香草フレッシュトマトソース"

  

「銀ダラ」は、実は「タラ」の仲間ではなく全く別の魚です。
とても意外ですが、カサゴ目銀ダラ科の深海魚なのです!
ビジュアルはアイナメやホッケに似ていて
脂の乗った美味しい身が魅力。

皮目をパリッと香ばしくポワレにして
フランス、プロヴァンス地方のアンティボワーズというソースを合わせます。

フレッシュのトマトを使い
ニンニクやエシャロット、ハーブを合わせた
サッパリしたソースです。

脂の乗った銀ダラと
さっぱりしたアンティボワーズソースがベストマッチの一皿です。

2月13日(水)以降は、人気のカウンター席がご案内可できます。
是非お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【雑誌掲載】MEN’s Ex 3月号 連載ページにて恵比寿本店「AU GAMIN DE TOKIO」掲載☆

◇ MEN’s Ex 3月号  <世界文化社 >

連載『EX-sentials 』 今必須の“Ex”なこと学にて掲載
Excellent -会(食)より始めよ-

“会”を成功 に導くには
外国人と会食する際、敢えて洋食を選択するお店として
「AU GAMIN DE TOKIO」が1Pにて紹介されました < P.135>

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.463

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"炙りサクラマスと筍のマリネ 木ノ芽ジェノバソース"

稚魚は1~2年川の上流で暮しますが、
その後海へ下るものと、そのまま川に残るものに分かれます。
海へ下るものが「サクラマス」
川に残るものが「ヤマメ」と呼ばれています。
この二つは、姿形もまったく違ったものになります。

海へ下ったサクラマスは約1年後、生まれた川に戻って来ます。
戻ってくる時期が桜の咲く頃であること、
あるいは身肉の色が桜色であることから
「桜鱒(サクラマス)」と呼ばれるようになった、と言われています

皮目を香ばしく炙った桜鱒に白バルサミコ酢でマリネした早掘り筍と
少し甘めに仕上げた木の芽ジェノバソースを添えています。

季節を早取りした一品!
是非一度ご賞味ください。

2月13日(水)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.462

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"モウカザメの心臓のグリエ"

日本ではほとんど気仙沼でしか水揚げされない
「ネズミザメ(別名モウカザメ)」の心臓。
サメの水揚げが多い「気仙沼」だからこその食材であり、
他の地域では入りにくい事や、あまり日持ちしないなどから
大変貴重な食材とされています。
地元ではモウカザメの心臓のことを「モウカの星」というらしいです。

こちらを香ばしくグリエにして
シンプルにレモンで召し上がっていただきます!
是非一度ご賞味ください。

2月13日(水)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.461

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"フランスロワール産ホワイトアスパラのビスマルク"

19世紀ドイツの伝説的宰相「ビスマルク」。
彼は玉子料理が大好きで
いろいろなお料理に目玉焼きを乗せました。
これが由来で、目玉焼きを乗せた料理が
ビスマルク風と呼ばれるようになりました。

真っ白で、太くしっかりしたホワイトアスパラを
香ばしくソテーした上に
生ハム、目玉焼き、パルメザンチーズをふりかけました。

是非お召し上がり下さいませ!

2月13日(水)以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.460

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"苺のスープ"

「苺のスープって何ですか!?」
お客様からよく聞かれます。
一般的には馴染みのある料理ではありませんが
フレンチでは王道のデザートなんですよ。

赤ワインでコンポートした苺をミキサーで回して
さらにフレッシュの苺を加えて漬け込んだ
真っ赤な冷たいスープです。
苺を丸ごと使っているのでとても濃厚で
苺の食感もお楽しみ頂けます。

お腹いっぱいでも食べやすい
デザートにピッタリな一品です。
是非召し上がってみて下さい!

今週5日(火)はテーブル席がご案内できます。
中二階になっているので、店内の様子を見渡しながら
お食事をお楽しみ頂けるので、おすすめです!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】果樹園直送フルーツ

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日のお知らせは、果樹園直送のフルーツです!

当店のオーナーシェフが、数年前に出演したNHK「キッチンが走る」。
この番組でお世話になった埼玉県の"折原果樹園"様に
木下が直接伺って、特別に直送して下さる事になった立派なフルーツ。

本日ご紹介するのはとても大きくて甘いイチゴ。
土からこだわって作っている特別な一品です。

只今この特別なイチゴを使ったメニューを考案中。
イチゴの美味しさを活かした一皿をお楽しみに!!

2月3日(日)以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽に、店舗までお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.459

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"タラの白子と早掘り筍 木の芽ヴァンブランソース"

ヴァンブランとはフランス語で白ワインという意味です。

その名の通り白ワインを使ったソースですが
エシャロットや、フュメドポワソンと言う魚から取った出汁に
生クリームを合わせて作ります。
香味野菜と一緒に取ったフュメドポワソンの風味豊かな味わいと
生クリームのクリーミーさが白子、筍と相性抜群です!

是非一度ご賞味ください。

2月3日(日)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991