タグ別アーカイブ: うなぎ

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.465

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"鹿児島県産肉厚うなぎの白焼き、半熟燻製卵と赤ワインソース"

食の宝庫"鹿児島"食材コースが期間限定で
明日、2月11日からスタートします!

コースの一品
『鹿児島県産肉厚うなぎの白焼き、半熟燻製卵と赤ワインソース』は
鉄板で皮目をパリッと焼き上げた肉厚のうなぎに
燻製にかけた自家製の半熟卵と
赤ワインのソースとゴボウのソースを合わせた一品です。

実は、鹿児島はうなぎの生産量日本一!
鹿児島に広がるシラス台地は
長い時間をかけて雨水をろ過した豊富な地下水が
うなぎの養殖に適しています。
その鹿児島産から産地直送の上質なうなぎがお楽しみ頂けます。

14日(木)以降は、残りわずかではありますが
まだお席のご案内ができます。
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.106

新年明けましておめでとうございます。
昨年は格別のご愛顧を賜り、スタッフ一同厚く御礼申し上げます。
本年も中目黒ブロックスは『年中無休(年末年始除く)』
笑顔で元気に皆様をもてなしします!

中目黒「ブロックス」から今年一品目にご紹介するヒトサラは

"うなぎと大浦牛蒡 マトロートソース"

出汁の中で一度柔らかくなるまで火入れしたうなぎの身を
鉄板で表面を香ばしく焼き上げ
外はカリカリ 中はふわふわに。。。
うなぎの骨から旨味を抽出した濃厚な
『マトロートソース』をつけてお召し上がり頂きます。

付け合わせにはコンソメで炊き上げた
千葉名産の縁起のいい巨大な『大浦牛蒡』
ゆり根のピューレを添えてお出しします。

和の食材で組み上げる創作フレンチ
中目黒ブロックスでどうぞご堪能下さい!

◇お席情報◇
 今週は13日(日)のディナーのお時間が狙い目!
 来週以降もまだまだお席に余裕がございますので
 まずはお気軽にお問合せくださいませ。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【はなれ】今日のIPPIN! No.27

8月17日に白金から恵比寿へと移転し
リニューアルオープンした『深夜食堂はなれ』
オープンキッチンのカウンターには
グループ店初の炉端をご用意しました!

丁寧に調理した鰻を竹串にクルクルと巻きつけ
当店自慢の炉端に焚べた炭火で焼いていきます。

自家製のタレを三度付けして焼き
皮目を香ばしくパリッパリに焼き上げ
身はふっくらと仕上がります。
炭火ならではの一品です。

種類豊富に取り揃えられた日本酒とも相性バツグンです!!
是非とも、当店自慢の鰻の串焼きをお楽しみ下さいませ☆

 

*深夜食堂はなれ*
 渋谷区恵比寿3-28-3 B1
 TEL: 03-5420-3501
 OPEN 19:00
 CLOSE 27:00 (L.O26:00)
 定休日:水曜日

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.174

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日のオススメの一皿は
"ウナギと牛蒡のパートブリック春巻き
山椒レバーディップ"

土用の丑の日で知られる『ウナギ』
何となく夏のイメージがありますが旬は今の時期。
江戸時代の天才発明家、平賀源内が知り合いの鰻屋から
夏に売れないウナギをどうしたら売れるかと相談を受け
店先に「本日土用の丑の日」と書くと爆発的に売れたそう。
その名残で、現在でも土用の丑の日には
うなぎを食べる風習が残っているそうです。

さて、その今が旬の脂の乗った旬のウナギを
当店ではフワフワの蒲焼にし、
パリパリに焼いた牛蒡と牛蒡のデュクセルと共に
フレンチの春巻き、パートブリックで包み揚げに!
山椒を効かせたレバームースを敷いて
周りにはウナギの旨味が詰まった赤ワインソースを。

ウナギ × 山椒 × 肝

定番の組み合わせをギャマン風にアレンジした
オモシロ、美味しい一皿です。

今週も沢山のお客様にご来店頂き、誠に有難うございます。
来週はまだお席ご案内が可能ですので
是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
皆様の御来店を心よりお待ち申し上げます。

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991