タグ別アーカイブ: ふきのとう

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.543

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"新生姜のブルーテ、ふきのとうのフリット添え"

旬のお野菜を使ったお料理です。
新生姜は甘みがあり、水分をたっぷりと含んでいるので
柔らかい食感と辛味が少ないのが魅力です。
これをブルーテにしました。
新生姜だからできる、この時期限定の一品です。
サクッと揚げたふきのとうを添え
新生姜の甘みとふきのとうの苦味をお楽しみ頂けます。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
5月19日(日)以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽に店舗までお問い合わせ下さい。

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.496

木下イズム一食入魂!!
恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"湯引き桜鯛、ふきのピクルスとふきのとうのソース"

桜鯛とは、桜の咲く時期に産卵を迎える季節限定のネーミング。
産卵を迎えるため栄養を沢山蓄え脂の乗った美味しい鯛です。

ふきをピクルスにしたものとふきのとうをたっぷり使ったソースを添えました。
脂の乗った桜鯛とふきのとうの少し苦味のあるソースがマッチした一品。

この時期、毎年恒例!店内が桜で満開となっております。
華やかな店内で、ゆったりとお花見しながらのお食事はいかがでしょうか?
連日の満席でなかなか席が取れずご迷惑をおかけしておりますが、
3月21日(木・祝)、23日(土)人気のカウンター席ご用意可能です!

ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.261

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日当店がオススメするのは
"ふきのとうのラヴィオリ新生姜カプチーノブルーテ"

旬のお野菜を使ったお料理です。
甘みがあり、水分をたっぷりと含んでいるので食感も柔らかく
辛味が少ないのが特徴の新生姜をブルーテにして
ふきのとうを混ぜ込んで作ったラヴィオリを浮かばせ
爽やかな味わいに仕上げました!!

21日(土)は急なキャンセルにより
3名様から6名様まででご利用頂ける個室が一室ご用意できます!
是非お早めにお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.236

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は
"ふきのとうのコロッケ生姜シェリーソース"

自家製のふきのとう味噌をベースにして
サクサクのコロッケを作りました!
ふきのとうを丸々使ったフリットを添えて
春らしい、ふきのとう尽くしの一皿に☆
ふきのとうの芳香と苦味と生姜を効かせたソースの相性は抜群。
春の味覚を堪能できる一品となっております。

尚、今週も沢山のご予約を頂き、ありがとうございます。
明日3/15(木)はカウンター席が数席ご予約頂けます。
また、18日(日)19日(月)は比較的スムーズにご案内可能です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.69

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日オススメの一皿は
"穴子の炙り焼き、ビーツの押麦リゾットと
              フキノトウのフリット"

「穴子」は、このところ外国のお客様から大人気。
醤油とお出汁で炊いて炙り焼きに。
焦げ目に凝縮された旨みが穴子の甘みとバツグンにマッチ。

艶やかな色をしたリゾットと共にお召し上がり頂きます。
ビーツの鮮やかな色が印象的なリゾットは押麦を使ってヘルシーに。
ザクザクッとホロ苦のフキノトウフリットを崩しながらお召し上がり下さい。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【MODE cafe】今週のビストロランチ!

恵比寿1F「MODE cafe」から
贅沢ランチのお知らせです☆

当店では、土日祝日限定で
通常夜にしかお出ししていないコース料理を
ランチでもお出ししています!

前菜 + スープ + パスタorリゾット + 魚料理or肉料理 + デザート
のコースにワンドリンクが付くお得なコースです☆
今週のコースのリゾットは
『ふきのとうと和豚もちぶたのラグーソース、パルミジャーノリゾット』

ラグーソースの「和豚もちぶた」
種豚の育成から流通まで一貫してこだわり抜かれたブランド豚で
深いコクと甘みをじんわりと感じることができます。
とろけるような脂の軽さと甘さ、
きめ細かくしっとり柔らかな肉質に仕上げられております。
じっくり煮込むことにより最大限に甘みを引き出しました。

そしてこのもち豚を引き立てるのは、春の山菜「ふきのとう」
なんとも言えないその香りと、風味は余韻までお楽しみ頂けます。

東京も雪が降る寒さですが、春の息吹の先取りは如何でしょうか!
今週も、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

モード・カフェ ☎︎ 03−6721−9305