タグ別アーカイブ: コンフィ

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.547

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"丸茄子と生ウニの冷製カッペリーニ"

日中は汗ばむほど暑くなる日も増えてきました。
今日は生憎の大雨だったので、湿気を帯びた空気が漂います。
そんな時にお勧めのサッパリしたパスタをご紹介!

トロっとするまでコンフィにした丸茄子と
生ウニで作った、ちょっと贅沢な冷製パスタ。
和出汁をベースに白バルサミコ酢のアクセント。
濃厚なウニの風味と、細いパスタがとても食べやすく
つるっとお召し上がり頂けます。
食欲があまりないというお客様も召し上がれるかと思いますよ!

本日21日(火)は、キャンセルのお客様がいらしたので
人気のカウンター席がまだご用意できる状況です。
是非お気軽に店舗までお問合せ下さいませ。

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.534

木下イズム一食入魂!!
恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日のオススメ料理のご紹介

"岩牡蠣の冷製コンフィ 茗荷と蓴菜のジュレ"

大人気の岩牡蠣入荷しました。
牡蠣といえば冬が旬のイメージですが岩牡蠣は夏が旬!
真牡蠣と比べて身が大きくふっくらしていて、
クリーミーでありながら味はあっさりしています。

秋田県産の「じゅんさい」
収穫には一粒一粒手で摘み取るので非常に手間がかかります。
つるりとした喉越しの良い食感が特徴です。
じゅんさいとミョウガを合わせたソースでお召し上がりください!

5月11日(土)までオーギャマンドトキオ11周年記念イベント開催中です。
トリュフ大盛り+A5黒毛和牛+1stドリンク無料!
期間限定メニューですのでお早めにお問い合わせください!

5月11日(土)以降人気のカウンター席ご用意可能です!
ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.528

木下イズム一食入魂!!
恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日のオススメ料理のご紹介

"初鰹の炙りと丸茄子のコンフィ、新生姜ソース"

初鰹が入荷しました!
この時期の鰹はさっぱりとした身質で、藁で炙り香りをまとわせます

大和野菜にも認定されている丸茄子はトロリとするまで低温の油でコンフィにし、
茗荷のジュレで和えました。
新生姜のソースの風味が好相性となり、
どこから召し上がって頂いても初夏を感じさせる爽やかな一品に仕上がりました!

5月1日(水)~11日(土)の期間
オーギャマンドトキオ11周年記念イベント開催しております!
トリュフ大盛り+A5黒毛和牛+1stドリンク無料!
期間限定メニューですのでお早めにお問い合わせください!

連日の満席でなかなか席が取れずご迷惑をおかけしておりますが、
5月8日以降人気のカウンター席ご用意可能です!
ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.477

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"牡蠣のコンフィ アオサのシフォン添え レフォールソース"

低温の油で時間をかけてゆっくり火を入れる事によって
火は入った状態なのに生の様な食感が残ります。
これをフランス料理の技法でコンフィと言います!

今回は牡蠣のコンフィに宮古島のアオサを使って焼いたシフォンケーキを添え、
レフォール(西洋ワサビ)を入れたクリームソースと一緒にお召し上がり頂きます。

尚、本日26日お席残り少しですがご用意可能です。
また、明日以降も人気のカウンター席ご用意出来ます!
皆様からのご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.443

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"牡蠣のコンフィ、クリームキャビアソース"

「コンフィ」は、低温の油でゆっくりと火を入れる事。
天然の牡蠣をコンフィする事で、しっとりと仕上がります。
火は入っているので、安全性が高まり、それでいて
生牡蠣のような食感が味わえるのがコンフィの良いところ。

さっぱりと召し上がって頂くために
サワークリームを使った酸味のあるソースと
磯の風味と塩味を引き立てるキャビアをたっぷりのせました。
お一人様1ケからご注文いただけます。

20日(日)24日(木)は、人気のカウンター席がご案内出来ます。
皆さまのお問合せ、ご来店、心よりお待ちしております。

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.99

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"鴨もものコンフィとカスレ"

カスレは、フランス南西部ラングドック地方やピレネー地方の名物料理で
白インゲン豆とお肉をぐつぐつと煮込んだ料理です。
鴨肉やソーセージ、羊など、地方や家庭によって
具材の組み合わせは多種多様です。

当店では、豚足や豚スネ肉を柔らかく煮込み
その出汁で白インゲン豆にゆっくりと煮崩れないように火を加えます。

低温の油でじっくりと火入れし皮目をパリパリに焼き上げた
鴨のモモ肉のコンフィと合わせた、身体の芯から温まる一品です。

◇お席情報◇
 本日23日(金)(祝)と明日24日(土)は
 ほぼ満席のご予約を頂いておりますが
 25日(日)はランチ、ディナー共にお席のご案内が可能です。
 是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.403

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"鴨モモ肉のコンフィと自家製ソーセージスープガルビュール"

ガルビュールとはフランスの伝統的な家庭料理で、
キャベツなどの野菜をたっぷりと柔らかくなるまで煮込んだスープの事。

このスープと合わせるのは
柔らかくなるまで火を入れたフランス産鴨もも肉コンフィと
鹿児島県産A5ランクの黒毛和牛を使った自家製ソーセージ!

野菜の旨味たっぷりのガルビュールと相性抜群です!
是非一度お召し上がりください!

15日(木)、17日(土)以降は、まだお席のご用意可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】フレンチの王道のお料理ご紹介!

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は
フレンチの王道のお料理と最高の付け合わせのご紹介!

"鴨モモ肉のコンフィとカスレ"

コンフィとは低温の油の中でホロホロになるまで火をいれていく調理法です。
昔冷蔵庫がない時代に保存を効かすため、
油のなかで保存するように作られた調理法。
フレンチ定番の鴨のモモ肉をコンフィでご提供いたします!

それに合わせた付け合わせが「カスレ」と呼ばれる
白いんげんの煮込みのお料理です。
王道の鴨コンフィとカスレの組み合わせは
ビストロならではの定番料理!
肌寒くなってくる季節にぴったりのフレンチらしいお料理です!!

明日は熟成のTボーンステーキも届きます!
熟成が間に合わなくご案内出来ていなかった熟成Tボーンステーキ!
是非お召し上がりください!

本日は人気のカウンター席が4席ご案内可能です!
明日以降は比較的にお席のご案内が可能な日もございます。
皆様のお電話、ご予約お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.360

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"真ダコのコンフィ みずのこぶのピクルス"

コンフィとは低温の一定の温度でじっくり火をいれていき
歯応えのあるものを柔らかくする調理法です。
日本料理にタコの柔らか煮という調理法がありますが、
当店ではタコをフレンチの調理法のコンフィで柔らかく仕上げました!
付け合わせのみずのこぶは秋の山菜とも呼ばれ
食感はシャキッとしながら、ぬめりも少しあります。

秋の限定メニューです!お早めにお召し上がりください!

来週16日(日)以降は比較的にお席のご案内可能です。
皆さまからのご連絡お待ちしております

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.72

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"フランス産夏キノコと砂肝のコンフィ"

フランスから新鮮なキノコが届きました!

【ジロール茸】
キノコの王様「ポルチーニ茸」に次いでフランスで大人気。
鮮やかなオレンジ色で、杏のような甘酸っぱい香りから
日本では「杏茸」とも呼ばれる。

【黒ラッパ茸】
トランペットの様な形をしている海外で注目されている黒キノコ。
バターを入れてなくても、バターで味付けしたように
薫り高く、旨味があるのが特徴。

低温の油でじっくりと柔らかくコンフィにした砂肝を
キノコと一緒にカリッと香ばしく焼き上げました。
お好みでレモンを絞りさっぱりとお召し上がりください。

◇お席情報◇
 今週末、人気のカウンター席がご案内できます。
 お気軽にお問合せ下さい。
 スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461