タグ別アーカイブ: サクラマス

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.463

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"炙りサクラマスと筍のマリネ 木ノ芽ジェノバソース"

稚魚は1~2年川の上流で暮しますが、
その後海へ下るものと、そのまま川に残るものに分かれます。
海へ下るものが「サクラマス」
川に残るものが「ヤマメ」と呼ばれています。
この二つは、姿形もまったく違ったものになります。

海へ下ったサクラマスは約1年後、生まれた川に戻って来ます。
戻ってくる時期が桜の咲く頃であること、
あるいは身肉の色が桜色であることから
「桜鱒(サクラマス)」と呼ばれるようになった、と言われています

皮目を香ばしく炙った桜鱒に白バルサミコ酢でマリネした早掘り筍と
少し甘めに仕上げた木の芽ジェノバソースを添えています。

季節を早取りした一品!
是非一度ご賞味ください。

2月13日(水)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.59

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
オススメする一皿は
"桜マスの親子テリーヌ"

この時期旬を迎えるサクラマスをテリーヌに。
オクラに紅芯大根、そしてホワイトアスパラ。
カツオのお出汁の香りと白バルサミコを効かせ
キリリと引き締めた逸品。

色鮮やかな卵は、プチプチとした食感がクセになります。
ゴロゴロとしたトマトの爽やかな
アンティボワーズソースと一緒にお召し上がり下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【HANARE】春の味覚、燻製サクラマス。

春、美味しい食材が増えてくる季節。
白金地下1階、ハナレのイタリアンスペースでは
サクラマスが美味しく料理されております。

燻製にしたサクラマスを色鮮やかなグリーンピースのポタージュに乗せて。
暖かいグリーンピースのポタージュをソースにして召し上がって頂くと
より春の味わいに。

他にも特大の黒トリュフが入荷しております!
人気の食材ですので、お早めに。
IMG_5949
お好きな召し上がり方をリクエストして頂けましたら
シェフ、古澤が腕を振るいます。

皆様のお越しを春の食材と共にお待ちしております。

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501