タグ別アーカイブ: ジビエ

【GAMIN】Today’sオススメの一皿/vol.715

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおすすめの一品は、昨日ご紹介した
「新潟県産 ル・レクチェ」を使ったお料理です。

"蝦夷鹿のウチモモ肉カルパッチョと幻の洋梨 ル・レクチェ"

12月になり、本格的にジビエが楽しめる時期になりました。
鹿の料理と言うと、メインのイメージが強いかと思いますが
当店では赤ワインをベースにしたものに漬け込み
前菜に仕上げました。

柔らかく、キメの細かい鹿の肉質が
「幻の洋梨ル・レクチェ」の甘みとの相性抜群です!
多種類のスパイスやハーブを使った「アロマティックソース」との
三位一体とも言える見事な三重奏をお楽しみ下さい。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
12月9日(月)以降は、お席のご案内が可能です。
店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
☎︎ 03−3444−4991

 

宮古島プライベートヴィラ『Grand Bleu Gamin』
一日限定5室プライベートプール付きの客室
レストラン、バー、スパを併設した極上の空間を。

ご予約はこちらから
https://www.grand-bleu-gamin.com

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.440

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"蝦夷鹿のテリーヌ、グロゼイユ添え"

蝦夷鹿を贅沢に使ったテリーヌができました。
まだまだジビエが美味しい季節です。
蝦夷鹿は高タンパクで低カロリー
牛や豚と比べてもヘルシーなお肉です。
クセがあって食べにくいようなイメージがありますが
実は香りも穏やかで美味しいのが本日ご紹介のテリーヌ。

もうすぐジビエの季節も終わってしまいますので
是非、今冬のジビエを召し上がって下さいませ。

15日(火)は、人気のカウンター席がご案内出来ます。
お気軽に店舗までお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.436

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"野うさぎの白ワインマスタード煮込み"

うさぎはクセが強いのが特徴で、ファンも多いジビエです。
この度当店では、鹿児島県産の野うさぎをお出ししますが、
フランス産と比べて、比較的クセがなく、食べやすいのが特徴です。

焼き方はもちろん、スパイスやハーブの使い方、合わせるソースなど
シェフの腕が問われるのが野うさぎ。
当店では、白ワインとマスタード、ハーブで丁寧に煮込みました。
柔らかくホロホロとほぐれたお肉を濃厚なソースに絡めてお召し上がり下さい。

野うさぎは日本では獲れる量が少なく、数量限定のメニューですので
是非お早めにご来店下さいませ!

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.430

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"蝦夷鹿のステーキ ソースグロゼイユ"

北海道の蝦夷から取り寄せたジビエ!!
ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣を指すフランス語で
古くから発展してきた食文化です。

香り豊かな蝦夷鹿をステーキに!
フランスでは鉄板のグロゼイユ(赤すぐり)を使ったソース!

今回はカシスのリキュールと赤ワインヴィネガー、
そしてグロゼイユで作ったソースは
甘酸っぱく味わいのある鹿肉との相性は抜群です!

クリスマス近くなってきたこの時期にぴったりのお料理。
是非一度お召し上がりください!!!

今月の27日(木)以降はまだお席のご用意可能です。
皆様のお越しをお待ちしております!

尚、オーギャマンドトキオは来年1月8日(火)からの営業になります。
年始のご予約お承っておりますので、お気軽にお問合せください!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.401

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"テリーヌ ド フェザン 山葡萄ソース"

フェザンはフランス語の「キジ」。
秋・冬のジビエの季節にしか楽しめない一品です。
この期間限定のキジのテリーヌには、山葡萄のソースを合わせました。
キジは木の実を食べて育つので、山葡萄とも好相性!
甘酸っぱい山葡萄と、キジの香りに季節を感じるメニューです。

今週13日(火)は人気のカウンター席
15日(木)は個室のお席が
ご案内できますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
個室のお席は大人数でもご利用頂きやすいお席です。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.383

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"山鳩の丸ごとロースト"

まさに捕れたての、新鮮な状態で届く山鳩。
オーダー頂いてから丁寧に、素早く下処理を行い
紐で結んで美味しく調理します。

香ばしく焼き上げたら
その場で鳩を捌きそのガラを炒めて
白ワイン、コニャックなどを使ってソースを作ります。

ライブ感をお楽しみ頂ける一品です。
目の前で仕上がっていくお料理をご堪能下さい!

尚21日(日)以降は
人気のカウンター席がご案内できますので
お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】秋限定メニューのご紹介!

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"秋限定  雷鳥のパテ ド グルーズ"

雷鳥入荷しました!

毎年ジビエシーズンの一番始めに入荷するのが雷鳥です!
グルーズとは、雷鳥の中でも羽の色を変化させない鳥の事をいいます。

雷鳥は松の新芽を餌にする鳥で、
それを食べることにより独特な苦味や香りのするお肉になります。
この雷鳥とフォアグラなどを合わせて作った秋限定のパテ!
是非お召し上がりください。

来週21日(日)以降、お席のご案内可能です。
皆様のご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.375

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"蝦夷鹿の内ももステーキ"

北海道に生息する『エゾシカ』をステーキにしました。
ジビエの時期の鹿は赤みでサッパリしています。

肉の火加減はレア。
内ももなので火を入れすぎても固いし
入れ無さすぎても柔らかくない・・・
火入れがとても難しく、その火入れ次第で味が決まります。

当店では、最高の火入れで
根セロリのピューレと栗のグラッセを添えてお出ししています。
季節を感じられる山の恵みの一皿、是非お召し上がり下さい!

来週10月7日(日)以降は
まだお席がご案内できますので、お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.362

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"蝦夷鹿たたきカルパッチョ
           黒イチヂクとハニートリュフ"

日が高いうちはまだ半袖で過ごせる陽気ですが
日が落ちるにつれて少しずつ肌寒さが感じられる今日この頃
ジビエの季節が近づいてきました。

ジビエと言えば、メジャーなのは鹿やウサギあたりでしょうか。
鹿肉はメイン料理のイメージが強いですが
当店では、赤ワインをベースにした自家製のタレに漬け込んで
しっかり味を染み込ませ、たたきにして冷菜でお出しします。

甘みの強い黒イチヂクとハニートリュフを合わせて
爽やかにお楽しみ頂けます。

特に、ハニートリュフはとても希少で
収穫できる時期が限られておりますので、期間限定のメニューです。
是非お早めにご来店下さいませ☆

20日以降は、人気のカウンター席のご用意が可能です!
店舗まで、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.60

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"夏鹿のパテ・ド・カンパーニュ"

ジビエの本場であるヨーロッパでは
ジビエ料理の旬は一般的に晩秋から冬と言われていますが
「冬に備えて木の実を沢山食べて脂肪を蓄えたジビエシーズンの鹿」
に比べると
『春から夏にかけて新芽や若草を食べている夏鹿』
は、鹿特有の臭みが少なく、苦手な方でも召し上がりやすい肉質で
赤身が多く、さっぱりとした味わいです!

夏ジビエの醍醐味は「冷たくあっさりと頂く」こと。
鹿の「内もも肉」「背脂」「豚の首肉」「肩ロース」を混ぜ合わせ
網脂で包み、優しく火入れをしていきます。
ポイントは夏鹿のゴロっとした大きさ!

昨日ご紹介したロゼワイン
【 insolence アンソランス / ESTANDON エスタンドン 】
はもちろん、コクのある白ワインや軽めの赤ワインなどと
合わせて召し上がるのをオススメしております。

◇お席情報◇
 本日7/31(火)は満席のご予約を頂いておりますが
 8/1(水)~8/3(金)はまだお席のご案内が可能です。

そして
8/4(土)8/5(日)は当店の
"開店6周年記念パーティー"
を開催致します!!

皆様の日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて
食べ放題!飲み放題!でおもてなしします。
是非、ご来店下さいませ☆

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461