タグ別アーカイブ: スパイス

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.123

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"桜鱒のマリネとアルギットデコポン"

春のお祭りに欠かせないご馳走として親しまれている『桜鱒』
当店ではスパイスで半日マリネし、風味をつけました。

アルギット農法で育てられた
ジューシーな『デコポン』と合わせる事で酸味をプラスします。

シャキシャキ野菜のチコリと
キャビアの塩味をアクセントにお楽しみください。

◇お席情報◇
 桜の開花宣言もされ、いよいよ桜のシーズン。
 ランチのご予約はすでに埋まりつつあります。
 23日(土)24日(日)は
 ランチ・ディナー共にまだご案内できますので
 お気軽に店舗までお問い合わせ下さい。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.481

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は
"サワラのポワレカフェドパリソース トリュフリゾット添え"

魚編に春と書く、まさにこれからが旬の「サワラ」をポワレに!

30種類以上もの調味料に、スパイス、ハーブを合わせて
1週間以上発酵させ、その香りをバターに閉じ込めた
カフェドパリソースを合わせました。
様々な香りと味が楽しめるソースです。

黒トリュフの香りが良い
クリームリゾットを添えてお出しします。
ソースとリゾットの相性抜群の一皿です!

3月9日(土)以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.438

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"ブーダンノワールと林檎のソテー"

「ブーダンノワール」は最も歴史の古い「食肉加工品」
ギリシャ時代から親しまれています。

豚の血と脂肪、玉ねぎが主な材料で
これに肉や臓物を混ぜる場合もあります。
塩、砂糖、スパイスは必ず用いられ
ハーブ類、香料などが加わることもあります。

ジャガイモのピューレと
グラニースミスという酸味の強い青リンゴを
バターで香ばしく炒めたものを合わせました。

昔ながらのフランス料理をギャマンらしくアレンジした一品です。
是非召し上がりにいらして下さいませ!

尚14日(水)、15日(木)人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.436

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"野うさぎの白ワインマスタード煮込み"

うさぎはクセが強いのが特徴で、ファンも多いジビエです。
この度当店では、鹿児島県産の野うさぎをお出ししますが、
フランス産と比べて、比較的クセがなく、食べやすいのが特徴です。

焼き方はもちろん、スパイスやハーブの使い方、合わせるソースなど
シェフの腕が問われるのが野うさぎ。
当店では、白ワインとマスタード、ハーブで丁寧に煮込みました。
柔らかくホロホロとほぐれたお肉を濃厚なソースに絡めてお召し上がり下さい。

野うさぎは日本では獲れる量が少なく、数量限定のメニューですので
是非お早めにご来店下さいませ!

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.411

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"フォアグラとパンドエピスのテリーヌ
かりんとプルーンのソース"

パンドエピスは、「シナモン」「ナツメグ」「アニス」
などのスパイスが入ったフランスの伝統的な菓子パンです。

当店では、フォアグラを層にして作ったテリーヌを合わせました。
焼いてテリーヌにしているので、とても香ばしく
フォアグラの旨味がパンドエピスにしみ込んでしっとり!

さらに、独特な香りをもつ「かりん」をジャムにし
コンポートにしたプルーンとともに添えました。

かりんの酸味と爽やかな甘味でぎゅっと引き締まったお味に。
珍しい組み合わせだと思いますので
是非お召し上がり下さいませ。

26日(月)28日(水)は
カウンターのお席がごまだ案内できますので
お気軽にお問合せ下さいませ!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.346

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"自家製のバントレッシュ"

バントレッシュとは、豚バラ肉を使った
フランスバスク地方の伝統的な料理です。

一ヶ月の時をかけてようやく完成しました。
10日間塩漬けにし、10日間乾燥させ
スパイスなどでマリネし、10日間馴染ませました。
熟成する事で、旨味とコクが生まれます。
是非、お召し上がり下さい。

来週27日(月)以降はお席のご案内が可能ですので
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.339

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"イベリコスペアリブのグリル ハニースパイスソース"

骨付きのグリルのご紹介です!

イベリコのスペアリブをホロホロとほぐれるくらいに炊き上げます。
鉄板で表面をカリっと焼き上げ、中はとってもジューシーに。
20種類ものスパイスを配合してハチミツと合わせたソースを合わせ
甘い中にスパイシーな香りがやみつきになる
暑い夏にピッタリの一品に仕上がりました。
是非、骨を持って豪快にかぶりついてお召し上がり下さいませ☆

今週17日(金)はまだご案内できますので
お気軽に店舗までお問い合わせ下さい!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.338

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"馬肉のタルタルステーキ"

『牛肉のタルタルステーキ』はフレンチの定番ですが
日本では今となってはもうお出しできない料理。
しかし!馬肉のタルタルステーキになって復活!!
ケッパーやケチャップ、自家製のマヨネーズにタバスコなどの
調味料やスパイスを入れて作ったタルタルは
お店によって味が違うのが魅力☆
是非当店の味をお楽しみ下さいませ。

明日12日(日)以降はご案内が可能ですので
お気軽にお尋ね下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】牛フィレ夏野菜カレー、仕込んでます!

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」では
只今"牛フィレ夏野菜カレー"を仕込んでいます!
このメニューは、日曜日に完成予定です。

牛フィレ肉を一日かけて香味野菜と赤ワインでマリネします。
水分をたっぷりふくませると、やわらかく焼き上がるのです。

きつね色になって甘みが出るまでじっくり炒めた玉葱に
当店オリジナルの配合でスパイスを合わせます。

土曜日はじっくりコトコト煮込んで完成した
一番美味しい状態のカレーを日曜日にメニューに!
大変人気が高く、いつも売り切れてしまうので
是非お早めにお召し上がり下さいませ☆

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.52

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"こだわりビーフカレー 牛フィレカツのせ"

当店人気の裏メニューのひとつです。
カレーには『豚カツ』が一般的ですが
当店では贅沢に牛フィレ肉をカツにしております!

こだわりポイントはにんにくを一切使用せず
すりおろした生姜と、たっぷりの玉ねぎを
飴色になるまでじっくり、しっかりと炒めること。
さらに焼き上げた牛肉を加えることでより旨味を高めます。

鶏の出汁と独自にブレンドした数種のスパイスを使用し
三日三晩煮込み、仕上げていきます。

仕上げにサックサクに揚げた牛フィレ肉をカツにして豪快にのせます。
普段はビーフカレーのみのご用意ですが
お客様のご希望には出来る限り全力でお応えしますので
是非お気軽にお申し付け下さいませ。

 

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461