タグ別アーカイブ: ソテー

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.497

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"白アスパラのソテーとホタルイカのフリット 塩辛ソース"

当店では、フランス「ロワール」産のホワイトアスパラをご用意しております。
仄かな甘みにヘーゼルナッツのような香り、独特な苦味が魅力のアスパラです。
鉄板で焼いて、ホタルイカのフリットを添えてご用意します。
どちらも春を代表する食材なので、季節を感じて頂ける一皿になっていると思います。
食欲をそそる塩辛のソースをかけてお出ししております。

本日23日は、人気のカウンター席が少しだけご案内できます。
お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.484

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"ホワイトアスパラのソテーイベリコ生ハム添え"

フランス、ロワール産のホワイトアスパラ入荷いたしました!
太くてしっかりしたホワイトアスパラをソテーして、
オランデーズソース(温製マヨネーズソース)をかけ
イベリコ豚の生ハムを添えました。

ホワイトアスパラガスはもともと白い品種と言うわけではなく、
土寄せしたり、暗いところで栽培するなど、日光に当てずに栽培することで
葉緑素が作られず白い状態で収穫されたものです。

今が旬のホワイトアスパラ是非一度ご賞味ください!

3月9日(土)、10日(日)、12日(火)以降、人気のカウンター席ご用意可能です!
ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.483

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"仔鴨胸肉のスモーク、チーマディラーパ添え"

チーマディラーパとは、冬から春先にかけて旬になるイタリアの代表的な野菜
イタリア語で ”かぶの先っぽ” と言う意味。

その名の通りかぶの菜の花のことで、日本の菜の花より苦みがやや強く、
そして花が咲く前に収穫されるのも日本の菜の花と同じ。

こちらを香ばしくソテーした物にスモークしたカモ胸肉を合わせました。
ソースは粒マスタードを使った酸味の効いたソース。

チーマディラーパの苦味とソースの酸味がスモーキーな鴨と相性抜群です!

3月9日(土)以降、人気のカウンター席ご用意可能です!
ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.482

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は
"ポルチーニ茸とエスカルゴのラヴィオリ"

ラヴィオリは、パスタの一種です。
小麦粉を練って作った生地の間に
挽き肉やみじん切りにした野菜、チーズなどの食材を挟み
四角形に切り分けたものです。

カブを意味する『Rapa』が由来で
カブの薄切りにチーズをはさんだ中世の料理に似ていたことから
命名されたそうです。

当店では、エスカルゴを挟んだラヴィオリに
香ばしくソテーしたポルチーニ茸を添え
ポルチーニ茸を使ったクリームソースを合わせました。

濃厚なソースとエスカルゴのラヴィオリが
絶妙にマッチした一品です。

3月9日(土)以降は、人気のカウンター席がご用意できます!
店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.118

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"帆立貝とツブ貝の鉄板焼き にらバターソース"

”貝類”が1番美味しい季節がやって参りました。

食感がプリプリの帆立貝とコリコリのツブ貝を
鉄板で香ばしくソテーし、にらの香りと共に。

酸味のあるフレッシュトマトソースをアクセントに
”ラディッキオ・タルティーボ”という旬のイタリア野菜を合わせました。
ほろ苦い味わいが春の訪れを感じさせます。

貝の旨味を贅沢に味わえる自慢のヒトサラに仕上がりました。
是非、賞味くださいませ。

◇お席情報◇

2月27日(水)が狙い目です。
ライブ感を楽しみながらお食事を
ご堪能いただけるオープンテーブル席に空きがございます。
お気軽にお問合せ下さいませ。

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.475

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"ゴボウのヴルーテとフォアグラのソテー"

フランス語で「なめらかな」という意味を持つ『ブルーテ』は
口当たりがなめらかなポタージュです。

バターや生クリームで柔らかくなるまで炊いたゴボウを
ミキサーにかけ、滑らかな状態にしたものに
生クリームなどで濃度をつけます。

合わせたのはフランス産のフォアグラ。
ソテーして浮かべました。

ゴボウの香り、甘味に
香ばしく焼いたフォアグラが絶妙にマッチした一品です。

25日以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
是非お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.461

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"フランスロワール産ホワイトアスパラのビスマルク"

19世紀ドイツの伝説的宰相「ビスマルク」。
彼は玉子料理が大好きで
いろいろなお料理に目玉焼きを乗せました。
これが由来で、目玉焼きを乗せた料理が
ビスマルク風と呼ばれるようになりました。

真っ白で、太くしっかりしたホワイトアスパラを
香ばしくソテーした上に
生ハム、目玉焼き、パルメザンチーズをふりかけました。

是非お召し上がり下さいませ!

2月13日(水)以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.438

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"ブーダンノワールと林檎のソテー"

「ブーダンノワール」は最も歴史の古い「食肉加工品」
ギリシャ時代から親しまれています。

豚の血と脂肪、玉ねぎが主な材料で
これに肉や臓物を混ぜる場合もあります。
塩、砂糖、スパイスは必ず用いられ
ハーブ類、香料などが加わることもあります。

ジャガイモのピューレと
グラニースミスという酸味の強い青リンゴを
バターで香ばしく炒めたものを合わせました。

昔ながらのフランス料理をギャマンらしくアレンジした一品です。
是非召し上がりにいらして下さいませ!

尚14日(水)、15日(木)人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Christmas Special Course ☆ メインディッシュ

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」では
明日までの期間限定で『クリスマス 特別コース』をご用意しております!
このコースのメインを飾っているのが
"フィレステーキとフォアグラのパイ包み焼き、マデラ酒ソース"

「ヴォロヴァン」というサクサクのパイに
柔らかい赤身のフィレ肉とフォアグラのソテーをのせて
パイ包み焼き風に仕上げました。
甘みのあるマデラ酒を使ったソースがマッチした
コースのメインにぴったりの、贅沢な一皿です!

本日は開店と同時にご来店されるお客様がほとんどですので
遅い時間になりますと、ご案内できる場合があります!
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.426

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"フォアグラのソテーとハチミツレモンソースのパンペルデュ"

「パンペルデュ」は、フレンチトーストの事。
バニラ風味の卵液に一晩漬け込み、味をしっかり含ませたバケットと
フォアグラを香ばしく焼き上げた一品。

ソースには酸味と甘みのバランスが絶妙なハチミツレモンソース。
たっぷりと、香りの良い黒トリュフをかけて、贅沢に仕上げました!

是非お召し上がり下さいませ☆

本日9日(日)は、キャンセルのお客様がいらっしゃいますので
ご案内できるお席がございます。
14日(金)以降は、人気のカウンター席がご案内できますので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991