タグ別アーカイブ: ハーブ

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.464

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"銀ダラのポワレ 香草フレッシュトマトソース"

  

「銀ダラ」は、実は「タラ」の仲間ではなく全く別の魚です。
とても意外ですが、カサゴ目銀ダラ科の深海魚なのです!
ビジュアルはアイナメやホッケに似ていて
脂の乗った美味しい身が魅力。

皮目をパリッと香ばしくポワレにして
フランス、プロヴァンス地方のアンティボワーズというソースを合わせます。

フレッシュのトマトを使い
ニンニクやエシャロット、ハーブを合わせた
サッパリしたソースです。

脂の乗った銀ダラと
さっぱりしたアンティボワーズソースがベストマッチの一皿です。

2月13日(水)以降は、人気のカウンター席がご案内可できます。
是非お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.438

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"ブーダンノワールと林檎のソテー"

「ブーダンノワール」は最も歴史の古い「食肉加工品」
ギリシャ時代から親しまれています。

豚の血と脂肪、玉ねぎが主な材料で
これに肉や臓物を混ぜる場合もあります。
塩、砂糖、スパイスは必ず用いられ
ハーブ類、香料などが加わることもあります。

ジャガイモのピューレと
グラニースミスという酸味の強い青リンゴを
バターで香ばしく炒めたものを合わせました。

昔ながらのフランス料理をギャマンらしくアレンジした一品です。
是非召し上がりにいらして下さいませ!

尚14日(水)、15日(木)人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.436

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"野うさぎの白ワインマスタード煮込み"

うさぎはクセが強いのが特徴で、ファンも多いジビエです。
この度当店では、鹿児島県産の野うさぎをお出ししますが、
フランス産と比べて、比較的クセがなく、食べやすいのが特徴です。

焼き方はもちろん、スパイスやハーブの使い方、合わせるソースなど
シェフの腕が問われるのが野うさぎ。
当店では、白ワインとマスタード、ハーブで丁寧に煮込みました。
柔らかくホロホロとほぐれたお肉を濃厚なソースに絡めてお召し上がり下さい。

野うさぎは日本では獲れる量が少なく、数量限定のメニューですので
是非お早めにご来店下さいませ!

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.409

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"牛ホホ肉の焼きポトフ ラヴィゴットハーブソース"

ポトフは、フランスの伝統的な家庭料理で、日本で言うところのおでん。

当店では、柔らかく煮込んだ牛ホホ肉を香ばしく焼き上げ
下には牛ホホ肉を煮込んだ出汁で火を入れた聖護院大根を合わせ
ラヴィゴットソースと炒めたオニオンヌーボーをのせました。

ラヴィゴットソースは、野菜のみじん切りをベースとしたソースで
今回は数種類のハーブを合わせてソースにしています。

香ばしさが魅力の、ちょっと変わった当店のポトフ。
是非お召し上がり下さいませ!

26日(月)は、人気のカウンター席がまだご案内できます
お気軽にお店までお問い合わせ下さい。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.402

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"金目鯛のポワレ ヴァンブランソース"

これからが旬の金目鯛が静岡から届きました!
金目鯛は1年を通して捕れる魚ですが
この時期が一番脂が乗っており最も美味しい時期なのです。

皮目をパリッと身はふっくらと焼き上げ
金目鯛の出汁と白ワイン、ハーブを効かせた
「ヴァンブランソース」で仕上げました。
王道のフレンチです。
是非お召し上がり下さいませ。

今週15日(木)は、まだお席のご案内ができますので
お気軽にお問い合わせ下さい!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.379

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"ドーバーソールのデュグレレ風"

19世紀半ばに活躍した名料理人、デュグレレ。
主に魚料理に名が残されておりますが
エシャロットのみじん切りを白ワインで煮詰め
魚の出汁や酒類を加えて煮詰めたソースにも
その名が残されています。

当店では、そのデュグレレソースを
魚の風味、バターのコク、パセリやハーブを効かせ
トマトをふんだんに使ったソースにアレンジしました!

ドーバーソールは、フランスの
ドーバー海峡の荒波で揉まれた舌平目です。
お肉にも劣らない食べごたえのある身が魅力。

王道のフレンチを是非お召し上がり下さいませ。

明日15日(月)以降は
まだお席のご案内ができます。
お気軽に店舗までお問い合わせ下さい。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.372

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"塾成牛ハンバーグステーキ"

当店の、定番のメインディッシュの一品です。
北海道帯広市から取り寄せた塾成牛のハンバーグ。
敢えてソースをつけずに熟成肉そのものの味を堪能して頂きます。

アルギット農法のセルバチコのサラダを添えております。
ミネラルや、ビタミンを豊富に含んだアルギットという海藻を土壌に混ぜる事で
食材が本来持っている能力を最大限に引き出し
味はもちろん、風味も優れたセルバチコに。
当店自慢のハンバーグと合わせてお楽しみ下さいませ。

4日以降は人気のカウンター席のご案内が可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.369

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"秋鮭のタルタルイクラとキャビア"

二日間かけてしっかりマリネした秋鮭に
薬味をふんだんに合わせて、隠し味にディル(ハーブ)を使いました。

イクラとキャビアの旨味と
プチプチの食感が『どこを食べても美味しい』一品です。

秋鮭は2年〜8年もの間回遊して
産卵のために故郷の川に戻ってきた、今が旬の鮭です。
脂もあまりないので、さっぱりと召し上がれます。

来週、30日(日)以降は比較的スムーズに
ご案内できますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ☆

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.89

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"ドライサーモンと秋茄子タプナードの冷製カッペリーニ"

秋の楽しみのひとつ『秋ナス』
贅沢に丸焼きにして、一番出汁と合わせたソースにしました。

塩漬けし、ハーブでマリネしたサーモンとイクラをのせて
ギャマンらしいちょっとイタズラ心が効いた「親子パスタ」に。

イクラのプチプチとした食感がアクセントになっています。
焼き茄子の香ばしい風味とサーモンはとても好相性。
秋を感じていただける一皿です。

是非、お召し上がりくださいませ。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【BLOCKS】数量限定!塊牛ランプのローストビーフのご紹介

中目黒「ブロックス」から
本日は数量限定メニューのご紹介です。

"塊牛ランプのローストビーフ"

「ランプ」とは腰からお尻にかけた肉の部位。

モモのあたりのお肉の中でも際立って美味しいと言われている部位で
うっすらとサシ(脂)が入り、きめ細かくて柔らかいのが特徴的です。
本日は塊の「牛ランプ」の表面を“セジール”
(=強火で素早く焼き色をつけ、旨味や脂が溶けだす前に表面を焼く)し、
その後に香味野菜・ブラックペッパー・粗塩・ハーブと共に
「コンベクションオーブン」で火入れをします。

このコンベクションオーブンの
「コンベクション」とは「=(熱・大気の)対流」を意味し、
内部のヒーターから発せられた熱を循環させることで、
食材を短時間で均一に加熱出来る優れたオーブンなのです!

従来のオーブンでは火の当たりが強い部分から食材に熱が通り、
全体が出来上がる頃には仕上がりにムラが出てしまいやすいのですが、
その弱点を解消したこちらのオーブンは
お肉の「外は“カリッ” 中は“ジューシー”」に仕上がります。

数量限定の旨味たっぷり、「ローストビーフ」
是非この機会にご賞味くださいませ。

◇お席情報◇
明日7/19(木)はカウンター席・オープンテーブル席ご案内可能です。
週末7/20(金)・7/21(土)・7/22(日)も埋まりつつありますが、
お席によってはご用意出来ますので、お問合せお待ちしております!

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461