タグ別アーカイブ: バター

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.540

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日のオススメ料理

"ホロホロ鳥と高原キャベツのブレゼ、シェリービネガーソース"

フランスのビストロでもよく見かける定番料理のご紹介です。

ブレゼとは蒸し煮の事。
旨味の強いホロホロ鳥の胸肉と甘みのある高原キャベツを
一つの鍋でしっとりと蒸し上げます 。
鍋底に残った煮汁とシェリービネガーを更に煮詰めバターで仕上げたソースは
濃厚ですが酸味も効いて後を引く味わいです!

連日の満席でなかなか席が取れずご迷惑をおかけしておりますが、
5月19日(日)以降人気のカウンター席ご用意可能です!
皆さまのお問合せ、お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.496

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"コラーゲンのソテー、田ぜりのサラダ添え"

豚タン、豚足などのコラーゲン質を煮込んだものを
煮こごりのように固め、バターで香ばしくソテーしました。

外はカリッと、中はとろりとしたコラーゲン。
香りが強い田ぜりのサラダとピリ辛の高菜ソースを添えています。
春の一品、是非お召し上がり下さいませ。

19日(火)より、毎年恒例!店内でお花見ができる
桜のディスプレイが始まっております。
満開にしてお待ちしておりますので
温かい店内で、一足先のお花見は如何でしょうか。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席のご用意ができずご迷惑をおかけしておりますが
3月23日(土)26日(火)以降は
人気のカウンター席がご案内できますので
お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.475

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"ゴボウのヴルーテとフォアグラのソテー"

フランス語で「なめらかな」という意味を持つ『ブルーテ』は
口当たりがなめらかなポタージュです。

バターや生クリームで柔らかくなるまで炊いたゴボウを
ミキサーにかけ、滑らかな状態にしたものに
生クリームなどで濃度をつけます。

合わせたのはフランス産のフォアグラ。
ソテーして浮かべました。

ゴボウの香り、甘味に
香ばしく焼いたフォアグラが絶妙にマッチした一品です。

25日以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
是非お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.110

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"鮟鱇「あんこう」とあん肝の鉄板焼き"

旬のお魚「鮟鱇(あんこう)」
海のフォアグラとも呼ばれる「あん肝」
たっぷりのバターを纏わせながら香ばしくムニエルに。

岩海苔をアクセントに加えた『イカ墨ソース』を合わせました。
磯の香り、潮の香りが海を連想させ、食欲が掻き立てられます。

あん肝はビタミンが豊富なので
美容に敏感な女性にもおススメしたい自慢の一皿です。
是非、お召し上がり下さいませ。

◇お席情報◇
 28日(月)は人気のカウンター席
 29日(火)はプライヴェート感をお愉しみ頂ける
 個室(3〜6名様まで利用可)がご案内出来ます。
 是非お気軽にお問合せ下さい。
 スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.438

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"ブーダンノワールと林檎のソテー"

「ブーダンノワール」は最も歴史の古い「食肉加工品」
ギリシャ時代から親しまれています。

豚の血と脂肪、玉ねぎが主な材料で
これに肉や臓物を混ぜる場合もあります。
塩、砂糖、スパイスは必ず用いられ
ハーブ類、香料などが加わることもあります。

ジャガイモのピューレと
グラニースミスという酸味の強い青リンゴを
バターで香ばしく炒めたものを合わせました。

昔ながらのフランス料理をギャマンらしくアレンジした一品です。
是非召し上がりにいらして下さいませ!

尚14日(水)、15日(木)人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.379

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"ドーバーソールのデュグレレ風"

19世紀半ばに活躍した名料理人、デュグレレ。
主に魚料理に名が残されておりますが
エシャロットのみじん切りを白ワインで煮詰め
魚の出汁や酒類を加えて煮詰めたソースにも
その名が残されています。

当店では、そのデュグレレソースを
魚の風味、バターのコク、パセリやハーブを効かせ
トマトをふんだんに使ったソースにアレンジしました!

ドーバーソールは、フランスの
ドーバー海峡の荒波で揉まれた舌平目です。
お肉にも劣らない食べごたえのある身が魅力。

王道のフレンチを是非お召し上がり下さいませ。

明日15日(月)以降は
まだお席のご案内ができます。
お気軽に店舗までお問い合わせ下さい。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.373

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"秋刀魚と帆立貝の焦がし肝グルノブロワーズ"

秋刀魚の漁獲量日本一の北海道。
その北海道から脂ののった美味しい秋刀魚と帆立が届きました!

グルノブロワーズはフランス南西部の寒い地域の料理で
焦がしバターとパセリをふんだんに使ったソースの事です。

旬の秋刀魚とその肝を使ったグルノーブル風
ビストロスタイルでお召し上がり下さい。

10/4日(木)以降は人気のカウンター席のご案内が可能です。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.368

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"新イカと茶豆むかごのソテー ソースノワール"

新イカとは甲イカの子供です。
秋が旬の新イカは、身は柔らかく、甘味もある、秋の食材。
イカ墨を使った「ソースノワール」という
黒いソースという意味のソースを合わせました。
岩のりの旨味とバターの濃厚さが味を際立たせます。
当店の季節のメニューをお楽しみ下さいませ。

本日は、まだ高台のテーブル席のご案内が可能です。
明後日以降もまだご案内できますので
お気軽にお問合せ下さい!

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【はなれ】今日のIPPIN! No.48

恵比寿地下1階『深夜食堂はなれ』
本日、当店がオススメする一皿はデザートメニューの

"濃厚チーズケーキ"

白金で『HANARE』として営業していた当初から続く人気の一品です。

バターと砂糖を合わせて湯せんにかけ
マスカルポーネをたっぷりと投入します。
全卵と少しの小麦粉をつなぎにしてオーブンで焼き上げます。

こだわりは、この『しっとり感』

口の中で濃厚に広がる美味しさが根強い人気の秘訣です。
「和」との調和がとれた"濃厚チーズケーキ"
是非、オススメしたいデザートです。

連休中、満席に近いご予約を頂いておりますが
まだ少しだけご案内できるお席がございます。
お早めにお問い合わせ下さいませ!

*深夜食堂はなれ*
 渋谷区恵比寿3-28-3 B1
 TEL: 03-5420-3501
 OPEN 19:00
 CLOSE 27:00 (L.O26:00)
 定休日:水曜日

当店の店舗ページがリニューアルされました!
https://www.gamin2008.com/shopinfo/hanare.htm

【はなれ】今日のIPPIN! No.41

『深夜食堂はなれ』
本日、当店のオススメの一皿は

"じゃがバター酒盗"

お食事後にもう少し飲みながら何かつまみたい、
または深夜の酒の肴に、”じゃがバター酒盗”はいかがでしょうか?

蒸したじゃかいもにバターを乗せてオーブンへ。
ジュワッととけたバターが絡んで甘みの増したじゃがいもの上に
塩気の効いた酒盗を乗せます。
野菜の優しい甘みと酒盗の塩気がマッチして、お酒が進んでしまう一品です。
日本酒、サワー系はもちろん、意外と赤ワインにも合いますよ!
是非お試しください。

今週金曜日(9/14)の早いお時間は、ご案内可能となっております!
お店をお探しの方はお早めのご連絡をお待ちしております!

 

*深夜食堂はなれ*
 渋谷区恵比寿3-28-3 B1
 TEL: 03-5420-3501
 OPEN 19:00
 CLOSE 27:00 (L.O26:00)
 定休日:水曜日