タグ別アーカイブ: ムニエル

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.120

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"羽太『ハタ』のムニエル 濃厚ブイヤベースソース"

産卵を控えるこの季節のハタは脂がのり美味しいとされています。
また、ハタは、粗(あら)から美味しい出汁がとれる魚のひとつ!

ハタの魚介出汁を香味野菜とともにじっくり煮込み
ブイヤベース仕立ての濃厚なソースに仕上げました。

付け合わせには春野菜。
芳香が豊かで魚介との相性が良い「ういきょう」を
新玉葱とともに柔らかく煮たクリームベースのピューレ。
サフラン風味のマヨネーズをお好みで付けてお楽しみください。

◇お席情報◇
 本日3月7日(木)は残りわずかではありますが
 鉄板前のカウンター席・オープンテーブル席がご案内できます。
 また、今週末9日(土)10日(日)は
 まだスムーズなご案内が可能です。
 まずはお気軽に店舗までお問合わせ下さいませ。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.474

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"カキのムニエルと早掘り筍のグリエ焦がしバターソース"

牡蠣は海のミルクと言われるほど栄養が豊富な食材で、
海の岩から「かきおとす」ことから「カキ」と言う名がついたといわれます。

身の大きなカキを香ばしくムニエルに。
早掘り筍をグリエにしたところにそら豆やスナップエンドウを添えて
焦がしバターにパセリとエシャロットのみじん切りを合わせたソースを
かけました!

25日以降人気のカウンター席空きがございます。
ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.110

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"鮟鱇「あんこう」とあん肝の鉄板焼き"

旬のお魚「鮟鱇(あんこう)」
海のフォアグラとも呼ばれる「あん肝」
たっぷりのバターを纏わせながら香ばしくムニエルに。

岩海苔をアクセントに加えた『イカ墨ソース』を合わせました。
磯の香り、潮の香りが海を連想させ、食欲が掻き立てられます。

あん肝はビタミンが豊富なので
美容に敏感な女性にもおススメしたい自慢の一皿です。
是非、お召し上がり下さいませ。

◇お席情報◇
 28日(月)は人気のカウンター席
 29日(火)はプライヴェート感をお愉しみ頂ける
 個室(3〜6名様まで利用可)がご案内出来ます。
 是非お気軽にお問合せ下さい。
 スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.447

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"タラ白子とアンディーブのオーブン焼き"

アンディーブはヨーロッパ原産の苦味が強い食材ですが
もやしのように日に当てずに白く栽培する事で
苦味が少なく、甘みが引き出されます。

とろとろの白子を鉄板でこんがりムニエルにして
アンディーブはベシャメルソースと合わせ
白子の上からたっぷりとかけ、グラタンにしました!

まだまだ寒い日が続きます。
アツアツの白子グラタンで身体の中から温まって下さい。

本日20日(日)は、急なキャンセルにより
個室と高台のテーブルのお席がご案内できます。
24(木)27日(日)以降は
まだ人気のカウンター席がご案内出来ます。
是非お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.419

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"白子ムニエル ヴァシュランモンドールソース"

「モン・ドール」は秋から冬の期間のみ生産される
ウォッシュタイプのチーズで、ミルク本来の旨味と
独自の味わいが魅力の貴重なチーズです。

フランスとスイスの国境近く
ジュラ山脈のモン・ドール(「黄金の山」の意)という渓谷一帯で
生産されるため、その名がつきました。

当店では、溶かしたモン・ドールを贅沢にソースにしました!
鱈の白子のムニエルと合わせた今が旬のお料理です。

モン・ドールのコクと旨味溢れるソースと鱈の白子の
絶妙なハーモニーを是非お楽しみ下さい。

本日は、人気のカウンター席と個室のお席がまだご案内できますので
お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.414

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"トピナンブールのブルーテ カキムニエル"

「トピナンブール」は、イタリアのお野菜で
和名では『菊芋』と呼ばれています!
濃厚で、甘さと独特の香りが魅力。
生でも食べられます。
当店では、ポタージュよりも濃厚な味が楽しめるブルーテに!

カキのムニエルを合わせて
磯の風味とトピナンブールの風味が
双方の素材を引き立ててくれる一皿です。

寒くなって参りましたので
身体の芯から温まるこの一皿、おススメです。

明日28日(水)と29日(木)は
人気のカウンター席がまだご案内できます。
12月2日(日)以降は、まだお席をお選び頂けますので
是非お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.396

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"クエと鱈白子のムニエル秋蕪のブールブランソース"

長崎県産の高級魚『クエ』
身がホクホクしており、皮はコラーゲン質でプルプル。
淡白なイメージの白身魚ですが
しっかりと旨味を感じられるのが『クエ』です。

今が旬!鱈の白子のムニエルを合わせてお出しします。
蕪とクエのだし汁で作った
ブールブランソース(バターソース)との相性が抜群の
秋を感じさせる一品です。

明日6日(火)以降はまだ少しお席のご案内ができますので
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.377

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"白子の盛り合わせ、キャベツのブレゼ"

本日は新鮮な鱈の白子が届いております。
外はプリっと、中はトロトロの鱈の白子をムニエルにしました。

共に盛り合わせた鮭の白子もまた違った食感で
一皿で食べ比べできる贅沢な一皿になりました。

今の時期しか召し上がれない
特別な期間限定のメニューですので
是非お召し上がり下さいませ。

店内にはたわわに実をつけたヒペリカムをディスプレイしました。
二週間の期間限定の「小さな秋」をお楽しみ下さい。

来週14日(日)以降は、まだ比較的にお席のご案内が
しやすくなっておりますのでお早めにお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.365

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"リードヴォーのムニエルにフランス産キノコのソテー"

『リードヴォー』「仔牛の胸腺の肉」の事です。
この胸腺は、仔牛がお乳を飲む際に使う器官なので
大人になると無くなってしまう大変希少な部位です。
日本では仔牛はあまり流通していないので
フランス産のリードヴォーを取り寄せました。
リードヴォーは鶏肉のような食感とフワッとした肉質が特徴のお肉。
フランスで取れた五種類のキノコを合わせてお出しします。
この時期にしか食べられない食材を是非お楽しみ下さいませ。

23日(日)以降は比較的スムーズにお席のご案内ができますので
人気のカウンター席も、まだお取りできます。

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.87

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

真牡蠣のクラムチャウダー"

まさにこれから旬を迎える”真牡蠣”を先取りで入荷致しました。

大きさは岩牡蠣に比べるとやや小さいものの
その分、旨味が凝縮しクリーミーな味わいが特徴。

鉄板で焦がしバターを纏わせながら、
香ばしくムニエルに仕上げた牡蠣と、
浅利の出汁が効いた濃厚なクラムチャウダーを
ご一緒に召し上がって頂きます。

貝の旨味を存分にお楽しみいただける、贅沢なスープ!
是非お召し上がりください。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461