タグ別アーカイブ: ヨーロッパ

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.678

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおススメの一品をご紹介します。

”ちりめんキャベツのスープと秋トリュフ”

ちりめんキャベツはフランスのサボイ地方で作られてきたことから
「サボイキャベツ」とも呼ばれるようになったと言われています。
ヨーロッパでは比較的身近なキャベツで
フランスやイタリアなどの料理でもよく使われます。

今回は、ベーコンと一緒にちりめんキャベツの甘みをしっかり引き出し、
ジャガイモを擦りおりして加え、とろみをつけたスープを作りました。
上からたっぷりと秋トリュフをかけています!
キャベツの甘みとトリュフの香り、熱々のスープを是非お楽しみくださいませ。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
10月28日(月)、11月1日(金)以降
人気のカウンター席がご案内できます!
店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
☎︎ 03−3444−4991

 

宮古島プライベートヴィラ『Grand Bleu Gamin』
12月からのweb予約を承っております。
一日限定5室 プライベートプール付きの客室
レストラン、バー、スパを併設した極上の空間を。

ご予約はこちらから
https://www.grand-bleu-gamin.com

【GAMIN】フランス産天然きのこ

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおススメ料理をご紹介します。

"フランス産天然きのこ"

日本では秋が旬の天然きのこですが
ヨーロッパでは、秋はもちろん春から夏にかけて
きのこが旬なので、様々な種類のキノコが届いています。
当店では、その中から三種類の個性的なきのこをご紹介します!

「ジロール茸」はオレンジ色であんず茸とも言われ
その名の通りあんずのような香りがするもの。
「プルロット」はヨーロッパ品種の平茸の事。
「ピエブルー」は青い足という意味で紫がかった青色が特徴です。

どのきのこも旨味が強く、ソテーする事でさらに香りも増します。
是非、今が旬の「夏のきのこ」をお召し上がり下さいませ。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしております。
只今あと数席、人気のカウンター席がご案内できます。
店舗までお問い合わせ下さいませ。

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

 

また、本日7月1日(月)から
宮古島プライベートヴィラ
『Grand Bleu Gamin』のweb予約受付を開始しております。
一日限定5室 プライベートプール付きの客室
レストラン、バー、スパを併設した極上の空間を。

ご予約はこちらから
https://www.grand-bleu-gamin.com/

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.502

木下イズム一食入魂!!
恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日のオススメ料理のご紹介

"鹿児島県A5ランク黒毛和牛中バラのグリル
           レッドアンディーブと紅菜苔"

ギャマングループの自慢の和牛。
その胸から腹にかけて続く部分を使った一品です。
赤身と脂身の絶妙なバランスでとても人気のメニュー。

レッドアンディーブは、ほのかな苦味とサクッとした食感が特徴で
ヨーロッパでは身近な食材として親しまれています。

紅菜苔(こうさいたい)は中国揚子江中流地帯が原産。
キャベツや白菜の仲間です。
菜花に似た食材ですが、菜の花の様な苦味は感じられません。
味にクセもなく、茎はほんのりとアスパラの様な甘味が感じられます。
軽い歯触りがあり、茹でると少しヌメリも出て非常に美味です。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
4月1日以降人気のカウンター席がご案内可能です!
お気軽に店舗までお問い合わせ下さい。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】冬野菜が美味しい時期!

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日は冬のこの時期になると美味しくなる冬野菜をご紹介!

フランスはもちろん、ヨーロッパではポピュラーな「ちりめんキャベツ」
寒締めという栽培方法で収穫される「ちぢみほうれん草」
京の伝統野菜の一つ「聖護院大根」
群馬県下仁田町の特産品「下仁田ネギ」

どれもこの時期が旬で寒さに耐えるために糖度をあげるので
野菜そのものの甘みがお楽しみ頂けます。

それぞれのお野菜にあった料理に変身させて
皆様の前にお出ししますので
この時期にしか楽しめない冬野菜を是非お召し上がり下さいませ。

27日(木)以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
是非店舗までお問い合わせ下さい!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.62

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"根セロリと白イカのアンチョビサラダ"

ギャマングループでは定番の「根セロリ」
日本ではなかなか見かけない食材ですが、古来から地中海地方で栽培されており
ヨーロッパではポピュラーなお野菜です!
香味野菜のセロリとは異なり、地中で肥大する根茎を食用とします。
茎セロリほど香りと味にクセがないため、セロリが苦手な方にもおすすめ!
シャキシャキとした歯ごたえは日本人好みで
噛めば噛むほど感じるほのかな甘みと旨味が癖になる食材。
ビタミンCやB1、食物繊維も豊富で
美肌効果や整腸作用等の効能があるそうです!

ブロックスでは白イカを細切りにし、
アンチョビ、にんにく、バターをたっぷり使用した
ベースとなるソースを作りながらイカと炒めていきます。
根セロリは風味を活かすため、味付けはシンプルに。
レモン汁とパセリ、オリーブオイルと和え
熱々の白イカとともにお召し上がりください。

店内にはイカとガーリックのこうばしい香りが漂い
食欲をそそられること間違いなしです!

◇お席情報◇
台風の影響が懸念されますが、中目黒ブロックスは元気に営業致します!
本日明日とお席のご案内可能です。
お気軽にお問合せください。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.60

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"夏鹿のパテ・ド・カンパーニュ"

ジビエの本場であるヨーロッパでは
ジビエ料理の旬は一般的に晩秋から冬と言われていますが
「冬に備えて木の実を沢山食べて脂肪を蓄えたジビエシーズンの鹿」
に比べると
『春から夏にかけて新芽や若草を食べている夏鹿』
は、鹿特有の臭みが少なく、苦手な方でも召し上がりやすい肉質で
赤身が多く、さっぱりとした味わいです!

夏ジビエの醍醐味は「冷たくあっさりと頂く」こと。
鹿の「内もも肉」「背脂」「豚の首肉」「肩ロース」を混ぜ合わせ
網脂で包み、優しく火入れをしていきます。
ポイントは夏鹿のゴロっとした大きさ!

昨日ご紹介したロゼワイン
【 insolence アンソランス / ESTANDON エスタンドン 】
はもちろん、コクのある白ワインや軽めの赤ワインなどと
合わせて召し上がるのをオススメしております。

◇お席情報◇
 本日7/31(火)は満席のご予約を頂いておりますが
 8/1(水)~8/3(金)はまだお席のご案内が可能です。

そして
8/4(土)8/5(日)は当店の
"開店6周年記念パーティー"
を開催致します!!

皆様の日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて
食べ放題!飲み放題!でおもてなしします。
是非、ご来店下さいませ☆

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461