タグ別アーカイブ: ラタトゥイユ

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.510

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日のオススメ料理のご紹介

"鹿児島県産A5ランク黒毛和牛シンタマと筍のラタトゥイユ"

シンタマとは、内もも肉と似た赤身の多い肉です。
きめが細かくやわらかで、たんぱく質を多く含んでいます。
他の部位に比べると脂肪が少ない部位です。

合わせるのは、春の食材筍を使ったラタトゥイユ!
ラタトゥイユは夏野菜を使う事が一般的ですが、
これに筍を加え春らしくアレンジしました。

是非ギャマンで季節の料理をお楽しみください!
連日の満席でなかなか席が取れずご迷惑をおかけしておりますが、
15日(月)、17日(水)人気のカウンター席ご用意可能です!

ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.336

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日のオススメの一皿は

"冷たい夏野菜のラタトゥイユ・コハダ キャビア添え"

10種類もの夏野菜を入れたラタトゥイユ
それらに、今が旬のコハダをあわせました!
もちろん当店で酢締めしたオリジナルのコハダです。

コハダの旨味、酸味を引き立てる冷たいラタトゥイユ。
そして塩味のアクセントとしてキャビアを添えます。
ギャマン料理らしい斬新な組み合わせ!!
是非一度は召し上がってみてはいかがでしょうか?

8月12日(日)以降はお席のご案内まだ可能です。
お気軽にお問合せくださいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.277

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日当店がオススメする一皿は
"花ズッキーニとモッツァレラのフリット 南仏風ラタトゥイユ"

その名の通りズッキーニの花がメインのお野菜です!
蕾の中に詰め物をして調理する食材で
当店ではモッツァレラチーズを詰めてフリットにします。
ラタトゥイユ風のトマトソースとチーズのマッチングが絶妙な一品です。
花ズッキーニは短い初夏の時期しか召し上がれないので
是非この機会にお召し上がり下さいませ☆

来週24日(木)以降はまだお席のご案内可能です
是非お気軽にお問い合わせ下さい!!

 

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.131

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日のオススメの一皿は
"水ダコのカルパッチョと生ラタトゥイユ
           胡瓜の鬼おろしシャーベット"

ラタトゥイユとは南仏の夏野菜の煮込みの事ですが
これはフレッシュのお野菜で作る『生』ラタトゥイユ。
生で食べられるカボチャ"コリンキー"と赤オクラ、水茄子を
フレッシュトマトのソースでマリネし薄切りにした水ダコを添えます。
更に仕上げに、土佐酢で一晩漬け込んだ胡瓜を凍らせて
鬼おろしにした胡瓜の土佐酢シャーベットを上からドサッと★
水ダコの歯ごたえと、生野菜のフレッシュ感、
仕上げのシャーベットで、サッパリと仕上がっております。

今週もお陰様で、連日賑わっております。
が、土曜日でしたら人気のカウンター席
そして個室でもご案内できますので
皆様この機会に是非
恵比寿オーギャマンドトキオに足を御運び下さいませ。
御来店を心よりお待ち申し上げます。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.81

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日のオススメの一皿は
"フレンチお惣菜の三点盛り!"

オレンジのオイルが爽やかに香る「キャロットラぺ」
ベースのトマトソースに野菜の旨みが染みわたった「ラタトゥイユ」
グリーンアスパラの食感が命の「シーザーサラダ」

一つ一つ丁寧にお作りして一皿にまとめました。
ワインでもビールでもカクテルでも。
料理の前菜としても酒のお供としても人気です。

本日、花の金曜日。
一週間の疲れをリセットにいらして下さいませ!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991