タグ別アーカイブ: 旨み

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.108

中目黒「ブロックス」からご紹介する
本日のヒトサラは真冬の名物料理!

"和牛の赤ワイン煮込み"

フランスでは「ブッフ・ブルギニヨン」と呼ばれ
古くから親しまれてきた郷土料理の一つです。

ただ煮込むのではせっかくのお肉の旨みが溶け出てしまうので
当店では自慢の大きな鉄板で、豪快に表面を焼き固めてから
たっぷりの香味野菜と、香りの良い赤ワインを使って
半日程かけて、ゆっくりと火を通します。

ゆっくりと丁寧に煮込む事で
トロトロと口の中でお肉がほどける様な口当たりに仕上がります。

体の中から温まる、真冬にしか味わえない逸品を
是非お召し上がり下さいませ。

◇お席情報◇
 今週末19日(土)20日(日)は人気の鉄板前カウンター席と
 臨場感をお楽しみ頂けるテーブル席のご案内が可能です。
 暖かい店内で週末の優雅なディナーをお楽しみ下さい。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.378

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"戻り鰹の藁炙り カリフラワーのバーニャカウダソース"

しっかり脂が乗った『戻りガツオ』が旬を迎えました。
北から南に戻りながら、十分に食べて丸々と太っています。

夏の初鰹のさっぱりとした味わいと違い
脂がのっているので炙っても刺身でも何でも旨味が楽しめます。

当店では藁を使ってタタキにしました!
藁の芳醇な薫りがアクセントをつけます。
合わせた「カリフラワーのバーニャカウダソース」は
色付くまで揚げたカリフラワーを
ニンニクやケッパーと合わせてミキサーにかけたものです。
カツオの旨味をより引き立てます。

尚、明日14日(日)は、人気の個室のお席がご案内できます。
お子様連れ、女子会や、大人数での会食に
ご利用頂きやすいお席です。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.233

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
3月に入り、ホワイトアスパラガスのトップシーズンになりました。
極太で、身のしっかりしたものが届いています!

素材の良さを存分に楽しんで頂けるように仕上げました。
本日のオススメの一皿は
"仏ロワール産ホワイトアスパラガスのビスマルク風"

噛むほどに旨みが溢れる極太のホワイトアスパラガスを
生ハムと半熟の目玉焼きと一緒に召し上がって頂きます。
香ばしい香りと、素材から滲み出る甘みを感じて下さい。
こちらのメニューは、数量限定メニューでございますので
是非お早めにご来店下さいませ!

今週12日(月)15日(木)はまだお席のご案内が可能です。
特に12日(月)は、団体のお客様がキャンセルになったので
カウンター、テーブル席、いずれもご用意できます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ☆

 

ギャマン ☎︎ 03ー3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.90

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日オススメする一皿は
"松坂牛テールの赤ワイン煮込み"

牛肉でも、特に固い部位として知られているテール。
ですが当店のテールは松坂牛!
焼いても食べられるほどの美しいサシが入っています。
タンパク質が高い部位でもありますが、コラーゲンもたっぷり☆
美容効果が期待できるお肉なのです。

このテールを大きめにカットして
香味野菜とたっぷりの赤ワインで一晩マリネ。
翌日こんがりと焼き上げ、長時間煮込みます。
長時間煮込む事により、骨髄がゼラチン状になり、ソースに旨みが溶け出し
さらに、とろとろのお肉に仕上がります!

今週は連日満席のご予約を頂戴しておりますが
来週後半、特に22、23日はお席のご用意が可能です。
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.82

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日のオススメの一皿は
"甲イカと空豆のアンチョビソテー"

これから夏の食材が続々と市場に並んでいきます。
当店もメニューがガラリと変わっていく予定です。
お料理から、早めの夏を是非とも味わいにいらして下さい!

甲イカは、イカの中でも旨みが強く、そして圧倒的に肉厚。
まるで口の中で踊っているかのように感じます。
合わせた空豆のホクホク感も見逃せないポイント。
アンチョビの効いたソースにパンやバケットも進みます。

今の季節の今だけの料理、是非皆様お召し上がりください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.69

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
本日オススメの一皿は
"穴子の炙り焼き、ビーツの押麦リゾットと
              フキノトウのフリット"

「穴子」は、このところ外国のお客様から大人気。
醤油とお出汁で炊いて炙り焼きに。
焦げ目に凝縮された旨みが穴子の甘みとバツグンにマッチ。

艶やかな色をしたリゾットと共にお召し上がり頂きます。
ビーツの鮮やかな色が印象的なリゾットは押麦を使ってヘルシーに。
ザクザクッとホロ苦のフキノトウフリットを崩しながらお召し上がり下さい。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.69

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
から、本日オススメするのは
"桜鯛のグリル 新玉葱のエチュベと白子クリームソース"

旬のお魚、しっかりと脂がのった桜鯛。
「グリル」で、じっくりと旨みを凝縮させました。

新玉ねぎは酸味を効かせ、桜の花と共に蒸し煮にして
春の香りをまとわせました。
そこに、白子を使った滑らかなクリームソースを。

春の香りと磯の香りがグリルした桜鯛の旨みを引き立てています。

是非お召し上がり下さいませ。

連日沢山のお客様にご来店頂き、誠に有難うございます。
今週は、若干ではございますが
まだお席のご案内が可能な日がございます。
中には人気の鉄板前のお席をご案内できる日も!
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.60

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は
"空豆とサラミのアンチョビソース"

特に女性のお客様から「かわいい!」とのお声を頂いている一皿です。
鞘に入った空豆は宮城県の名物"ずんだ"を表現しました。
荒くすりつぶした空豆の食感がアクセントになっています。
フランスから届いた本場のサラミと塩味を効かせた
アンチョビソースと一緒に旬の空豆の旨みを感じて頂けます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.33

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」
今週一品目にオススメするのは
"雪下キャベツと豚バラのアンチョビバターソース"

寒い冬の間雪の下で「絶対に凍るまい!」と糖度を増したキャベツ。
この季節にしか味わえない、貴重な食材です。
そのキャベツと最高の相性の豚バラ肉に、アンチョビバターで
最大限の旨味を引き出しました。
ビールと合わせて召上るのがオススメです☆

今週はまだお席のご案内が可能でございます。
是非一度お問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.19

恵比寿「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
春の息吹をお届けします。
まだ1月ではありますが、春の食材が並び始めました。
寒い毎日ですが、着実に春は近づいてきていたのですね。

今日は、春の食材を使ったメニューから一品をご紹介。

IMG_2751
芽キャベツのフリット テット・ド・モワンヌ添え
小さくて可愛い芽キャベツを
米粉をつけてザクザクっとしたフリットにしました☆
濃厚で旨みたっぷりのテット・ド・モワンヌを添えてお出しします。
テット・ド・モワンヌとは、「修道士の頭」という意味の
セミハードタイプのチーズです。
専用の削り機で花びらのように削ってふわりと添えております。

今週は連日ほぼ満席のご予約を頂いておりますが、
週明けからはまだお席のご用意が可能でございます。
2月に入ると、またメニューが変わっていきますので
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991