タグ別アーカイブ: 炙り

【GAMIN】Today’sオススメの一皿/vol.718

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおすすめの一皿をご紹介します。

”炙り漬けマグロとアボカドわさび”

本日はギャマンの懐かしいお料理をご紹介いたします。
ギャマンがオープン当時にやっていた人気メニューです。
マグロの表面を香ばしく炙り、赤ワインと醤油のタレに一晩漬け込みました。
その下には
アボカドと静岡県伊豆市産の本わさびを合わせた物を添えております。
マグロとアボカドわさびの相性が抜群です!
是非、一度お召し上がり頂きたい一品です。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
12月12日(木)は、まだお席のご案内が可能です。
店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
☎︎ 03−3444−4991

 

宮古島プライベートヴィラ『Grand Bleu Gamin』
一日限定5室プライベートプール付きの客室
レストラン、バー、スパを併設した極上の空間を。

ご予約はこちらから
https://www.grand-bleu-gamin.com

【GAMIN】Today’sオススメの一皿/vol.691

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおすすめの一皿をご紹介します。
本日は、今週から始まった二週間限定の大好評
「鹿児島コース」から一品を選びました。

"むじょかサバの炙り
 紅芯大根の泡ポン酢と焼き茄子のタルタル仕立て"

「むじょか」は鹿児島の言葉で「かわいい」という意味で
愛情を込めて育てたサバを「むじょかサバ」と言います。
島特有の速い潮の流れによって身がしまり
こだわりのエサによって育ったサバは
脂のノリが良く、まろやかな味わいです。
白バルサミコ酢で酢締めしたサバは表面を香ばしく炙り
ポン酢とすりおろした紅芯大根
メレンゲをゼラチンで固めた『泡ポン酢』を乗せ
焼き茄子のタルタルを添えております。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
11月13日(水)は、人気のカウンター席がご案内できます!
店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
☎︎ 03−3444−4991

 

宮古島プライベートヴィラ『Grand Bleu Gamin』
一日限定5室プライ ベートプール付きの客室
レストラン、バー、スパを併設した極上の空間を。

ご予約はこちらから
https://www.grand-bleu-gamin.com

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.528

木下イズム一食入魂!!
恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日のオススメ料理のご紹介

"初鰹の炙りと丸茄子のコンフィ、新生姜ソース"

初鰹が入荷しました!
この時期の鰹はさっぱりとした身質で、藁で炙り香りをまとわせます

大和野菜にも認定されている丸茄子はトロリとするまで低温の油でコンフィにし、
茗荷のジュレで和えました。
新生姜のソースの風味が好相性となり、
どこから召し上がって頂いても初夏を感じさせる爽やかな一品に仕上がりました!

5月1日(水)~11日(土)の期間
オーギャマンドトキオ11周年記念イベント開催しております!
トリュフ大盛り+A5黒毛和牛+1stドリンク無料!
期間限定メニューですのでお早めにお問い合わせください!

連日の満席でなかなか席が取れずご迷惑をおかけしておりますが、
5月8日以降人気のカウンター席ご用意可能です!
ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.463

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"炙りサクラマスと筍のマリネ 木ノ芽ジェノバソース"

稚魚は1~2年川の上流で暮しますが、
その後海へ下るものと、そのまま川に残るものに分かれます。
海へ下るものが「サクラマス」
川に残るものが「ヤマメ」と呼ばれています。
この二つは、姿形もまったく違ったものになります。

海へ下ったサクラマスは約1年後、生まれた川に戻って来ます。
戻ってくる時期が桜の咲く頃であること、
あるいは身肉の色が桜色であることから
「桜鱒(サクラマス)」と呼ばれるようになった、と言われています

皮目を香ばしく炙った桜鱒に白バルサミコ酢でマリネした早掘り筍と
少し甘めに仕上げた木の芽ジェノバソースを添えています。

季節を早取りした一品!
是非一度ご賞味ください。

2月13日(水)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.95

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"ゴボウのムース 和牛の炙りタルタル添え"

『ムース』といえば
ギャマングループのスペシャリテ
『とうもろこしのムース 生ウニ添え』が不動の人気ですが
当店では他にも絶品ムースがメニューに加わりました。

焦がし醤油がアクセントの香ばしい『ゴボウムース』
鹿児島県産の純黒毛和牛の炙りタルタルを
贅沢にたっぷりのせてお出しします!

この和牛はギャマングループの為に
2年もの月日をかけて特別に育てられた
"A5ランク"『蓮子牛』

一頭買いしている為
豊富な種類の部位をお楽しみ頂けます。

店舗によってお楽しみ頂ける部位が異なります。
また、それぞれ量に限りがございますので
お早めのご予約をオススメしております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ☆

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.355

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"炙り秋刀魚とアワビ茸のマリネ 和梨のおろしソース"

今年の秋刀魚は昨年に比べ漁獲量も多く、この時期良いものが出回り始めました。
脂もしっかり乗り、身もふっくらしています。
そんな秋刀魚の皮目をパリッと炙り、
アワビのようなコリッとした食感の茸と合わせました!!

和梨をすりおろし白バルサミコとあわせたさっぱりしたソースと、
脂の乗った秋刀魚には相性は抜群です!!

夏も終わり秋の訪れを感じる料理内容になっておりますので
是非、秋のオーギャマンドトキオメニューをお召し上がりください。

来週9日(日)は人気の個室テーブル席とカウンター席のご案内はまだ可能です。
お早めにご連絡お待ちしております!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.77

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"炙り秋刀魚のテリーヌ かぼすジュレ"

期間限定『旬の秋刀魚攻めコース』が始まりました!
炙った「秋刀魚」「菊の花」「加賀太きゅうり」
秋の味覚を贅沢に味わえるテリーヌに仕上げました。
『カボスジュレ』の酸味が秋刀魚の臭みを消して
爽やかなアクセントに・・・・・
当店でしか味わえないヒトサラを是非ご賞味下さい。

◇お席情報◇
 3日(月)は最大6名様迄ご利用いただける個室のお席
 4日(火)はライブ感をお楽しみ頂ける大テーブルのお席
 が、ご案内できます。
 お気軽に店舗まで問い合わせください。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.349

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"炙り清水サバとハリハリポテト"

昨日から開催中の"木下*CHEF’s NIGHT"
皆様にお楽しみ頂いている、期間限定の一品。

高知県、土佐清水から産地直送で届いた清水サバは
脂がほどよくのっていて、それでいてとてもサッパリしています。
これを酢〆して細く切ったジャガイモを合わせました☆
シャキシャキのジャガイモと清水サバの相性は抜群。
食べやすい夏のメニューです。

9月1日(土)以降のご予約も承っております。
まだ、比較的スムーズにご案内できますので
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.313

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"茗荷のポタージュ 太刀魚の炙り"

とても珍しいポタージュを作りました!!
なんと!茗荷メインのポタージュです!
色と香りを飛ばさず食べやすい味にするのに
試行錯誤を繰り返し完成しました!!!

口当たりはとても軽く茗荷の香りが鼻から通るようなポタージュに
鉄板で太刀魚の身の部分を焼き、さらに上からバーナーで皮目をパリっとさせ、
ポタージュの浮き身としてのせています。
香ばしい香りに合わせた茗荷のバランスは絶妙です!!

大変人気のお料理ですので、
是非お早めにお問合せください!

来週16日(月)以降は若干ですがカウンター席がご案内可能です。
皆さまからのご連絡お待ちしております

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【HANARE】今日のIPPIN! No.5

白金「ハナレ」から
本日オススメの一品をご紹介します!

"金華豚肩ロース セージ味噌炭火焼き"

金華豚は、世界三大ハムのひとつである
「金華ハム」の原料として有名な希少な豚です。
その良質な肉質は他の豚とはひと味違います。

普通の豚よりも脂肪がつきにくく
ハムなどの加工に適した品種とされています。
そのあまりのおいしさからプロシュート、ハモン・セラーノと並んで
「世界三大ハム」の一つとされ
中国では古くからこの金華豚が飼育されてきたのだそうです。

日本ではまだまだ金華豚を手に入れることが難しいため大変貴重。
当店では、金華豚を炭火で焼いて
ソーセージなどの香味料として使われるセージと味噌を合わせたセージ味噌を
たっぷりと塗り、香ばしく炙ってお出しします!
是非お召し上がり下さいませ。

今週は人気の白木カウンターも、まだご案内可能でございます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501