タグ別アーカイブ: 煮込み

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.660

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおススメの一皿をご紹介します。

"鹿児島蓮子牛の赤ワイン煮込み"

フランスでは「ブッフ・ブルギニヨン」と呼ばれ
古くから親しまれてきた郷土料理の一つです。
三日間赤ワインと香味野菜に漬け込み
旨味を逃がさないため煮込む前に表面をカリッと焼き固めます。
さらに半日をかけて口の中でほどけるまで柔らかく煮込みます。
このところ朝晩は涼しく、半そででは少し寒いように感じます。
肌寒さを感じる夜には、是非当店の温かい一皿をご堪能下さい。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
本日10月8日(火)は人気のカウンター席がご案内できます!
店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
☎︎ 03−3444−4991

 

宮古島プライベートヴィラ『Grand Bleu Gamin』
12月からのweb予約を承っております。
一日限定5室 プライベートプール付きの客室
レストラン、バー、スパを併設した極上の空間を。

ご予約はこちらから
https://www.grand-bleu-gamin.com/

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.600

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおススメ料理をご紹介します。

"穴子のソテーとカフェドパリバター、カリフラワー添え"

穴子は和出汁や酒と一緒に柔らかくなるまで煮込み、
その煮汁に漬け込みながら冷ましてから引き上げて鉄板で表面を焼きます。
中は柔らかくふっくらした状態で表面はカリッと香ばしく焼き上げました。

ソテーしたカリフラワーとベシャメルソースを合わせた
カリフラワーのペーストを添えて、上から穴子のツメとカフェドパリバターという
数十種類のハーブやスパイス、調味料を合わせたバターを乗せて完成です。
それぞれのパーツが主張しすぎずにまとまった味わいに驚く一品です。

連日の満席でなかなか席が取れずご迷惑をおかけしおりますが、
8月1日(木)以降人気のカウンター席ご用意可能です!

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

7/1(月)より
宮古島プライベートヴィラ『Grand Bleu Gamin』
のweb予約受付を開始致しました。
一日限定5室 プライベートプール付きの客室、レストラン、バー、スパを併設した
極上の空間を。

ご予約はこちらから
https://www.grand-bleu-gamin.com/

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.591

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおススメ料理をご紹介します。

"トロトロ牛ホホ肉のスパイシーカレー"

牛ホホ肉は牛の頭から頬にかけての肉で、
牛一頭から約1~2Kg弱しか取れない希少部位です。
また、地域によって呼び名も違い、ツラミ・頭肉・ホホ肉等と言われています。
ホホ肉の食感はとても柔らかく脂も適度になっており、
主に煮込み料理をメインに使用されることが多い部位です。

ホホ肉を玉葱や人参などの野菜と一緒に半日かけて
じっくり煮込み柔らかく仕上げています。
この時煮込んだ煮汁を使い独自の配合で合わせた数種類のスパイスと
トマトペースト、バルサミコ酢などをいれて仕上げました!
辛さの中に野菜や肉などの旨味をたっぷり詰め込んだクセになる一品です!

連日の満席でなかなか席が取れずご迷惑をおかけしおりますが、
7月21日(日)以降人気のカウンター席ご用意可能です!

7/1(月)より
宮古島プライベートヴィラ『Grand Bleu Gamin』
のweb予約受付を開始致しました。
限定5室 プライベートプール付きの客室、レストラン、バー、スパを併設した
極上の空間を。

ご予約はこちらから
https://www.grand-bleu-gamin.com/

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.579

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおススメ料理をご紹介します。

"牛タンのカシス煮込み"

カシス(黒スグリ)は、この時期に収穫される
ベリー類の一つで、その甘酸っぱさを活かして
カクテルやデザートにもよく使われます。

当店ではカシスを使って、大人気の牛肉の赤ワイン煮を
この季節にもさっぱりとお召し上がり頂ける
アレンジにしました。

たっぷりの香味野菜、赤ワインと共に
半日かけてとろりと煮込んだ牛タンに
カシスの香りと甘みがぴったりの仕上がりです!

また、当店では只今
『フレッシュサマーポルチーニ茸フェア』を開催中です!
身がしっかり詰まった香りの良い
新鮮なサマーポルチーニ茸を是非ご堪能ください!

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
6月29日(土)以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.120

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"羽太『ハタ』のムニエル 濃厚ブイヤベースソース"

産卵を控えるこの季節のハタは脂がのり美味しいとされています。
また、ハタは、粗(あら)から美味しい出汁がとれる魚のひとつ!

ハタの魚介出汁を香味野菜とともにじっくり煮込み
ブイヤベース仕立ての濃厚なソースに仕上げました。

付け合わせには春野菜。
芳香が豊かで魚介との相性が良い「ういきょう」を
新玉葱とともに柔らかく煮たクリームベースのピューレ。
サフラン風味のマヨネーズをお好みで付けてお楽しみください。

◇お席情報◇
 本日3月7日(木)は残りわずかではありますが
 鉄板前のカウンター席・オープンテーブル席がご案内できます。
 また、今週末9日(土)10日(日)は
 まだスムーズなご案内が可能です。
 まずはお気軽に店舗までお問合わせ下さいませ。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.111

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"牛タンの煮込み プロヴァンス風"

とても立派な牛タンが届いたので
大きな牛タンを大きなお鍋で
『とろっとろ』になるまでじっくり丁寧に煮込みました。

フランス、プロヴァンス地方の名産品である
「オリーブ」「ケッパー」「トマト」
をふんだんに使い香り豊かに仕上げました。

アラカルトはもちろんの事、ご希望があればコースでも
お取り分けしてご用意しますので、お気軽にお申しつけ下さいませ。

◇お席情報◇
 28日(月)31日(木)は
 まだお席のご案内が出来ます。
 お時間次第でご案内できる日もございますので
 是非お気軽にお問合せ下さい。
 スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.105

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"牛スネ肉のトマト煮込み"

寒い日には熱々の煮込み料理が恋しくなりますね。
本日、当店では、ゼラチン質のコラーゲン豊富で
旨味たっぷり「牛のスネ肉」を半日かけて
たっぷりの香味野菜とトマトでやわらかく煮込みました!

爽やかなパセリやバジルと酸味のレモンを
料理の味をスッキリさせてくれる薬味
『グレモラータ』にして添えます。
イタリアでは肉料理や煮込み料理に添えるおなじみの薬味です。

是非召し上がってみて下さい☆

◇12月クリスマスシーズンのお席情報◇
 通常18:00オープンのブロックスですが
 12/21(金)~12/25(火)迄の5日間は
 17:00からオープンします!!
 この期間連日満席のご予約をいただいておりますが
 時間帯によってはまだまだご案内可能できますので
 まずは店舗まで、お気軽にお問合せくださいませ。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.418

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"和牛タンの赤ワイン煮込み"

肉厚の和牛のタンを赤ワインとたくさんの香味野菜と一緒に
柔らか~くなるまで半日かけて煮込みました!

赤ワイン煮込みといえば牛ホホ肉などを使いますが
牛タンも煮込みに最適な食材。

熱々の赤ワイン煮込み、寒い夜にオススメの一品です。

12月2日以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ!!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.417

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"アンコウのTtoro(バスク風ブイヤベース)"

Ttoro(トロ)はバスク地方の料理で
ピベラード(赤ピーマンや玉ねぎなどをトマトで煮込んだもの)
などを使った魚介のスープです。

当店では、弾力のあるアンコウと、その肝を
海老からとった出汁と一緒に煮込み
アツアツのアンコウスープをお出しします。

だいぶ寒くなってきました。
アツアツのスープが身体を中から温めてくれます。

尚12月2日(日)人気のカウンター席がご案内できます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.99

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"鴨もものコンフィとカスレ"

カスレは、フランス南西部ラングドック地方やピレネー地方の名物料理で
白インゲン豆とお肉をぐつぐつと煮込んだ料理です。
鴨肉やソーセージ、羊など、地方や家庭によって
具材の組み合わせは多種多様です。

当店では、豚足や豚スネ肉を柔らかく煮込み
その出汁で白インゲン豆にゆっくりと煮崩れないように火を加えます。

低温の油でじっくりと火入れし皮目をパリパリに焼き上げた
鴨のモモ肉のコンフィと合わせた、身体の芯から温まる一品です。

◇お席情報◇
 本日23日(金)(祝)と明日24日(土)は
 ほぼ満席のご予約を頂いておりますが
 25日(日)はランチ、ディナー共にお席のご案内が可能です。
 是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461