タグ別アーカイブ: 白バルサミコ酢

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.565

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」より
本日のおススメ料理をご紹介します。

"水茄子とズワイガニの冷菜"

茄子は本来アクが強く、生で食べるのには向かない食材ですが
この時期に流通される「水茄子」はアクが少ないため
生食べても美味しい、珍しい茄子として知られており
みずみずしくほんのり甘みが感じられる
まるでフルーツのような味わいなんです!

ズワイガニのほぐし身と合わせて
白バルサミコ酢、オリーブオイルで軽くマリネしますので
さっぱりと召し上がれます。

そして
6月中は貴重なフレッシュサマーポルチーニ茸フェアを開催中!

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
6月12日(水)以降は、人気のカウンター席がご案内できます。
店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.547

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"丸茄子と生ウニの冷製カッペリーニ"

日中は汗ばむほど暑くなる日も増えてきました。
今日は生憎の大雨だったので、湿気を帯びた空気が漂います。
そんな時にお勧めのサッパリしたパスタをご紹介!

トロっとするまでコンフィにした丸茄子と
生ウニで作った、ちょっと贅沢な冷製パスタ。
和出汁をベースに白バルサミコ酢のアクセント。
濃厚なウニの風味と、細いパスタがとても食べやすく
つるっとお召し上がり頂けます。
食欲があまりないというお客様も召し上がれるかと思いますよ!

本日21日(火)は、キャンセルのお客様がいらしたので
人気のカウンター席がまだご用意できる状況です。
是非お気軽に店舗までお問合せ下さいませ。

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.508

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日のオススメ料理のご紹介

"甲イカとイチゴの冷菜"

4月から旬の甲イカと
折原農園さんのこだわりのイチゴを使った一品です。

甲イカの甘く、よく絡む食感と
イチゴの酸味や香りを生かして
調味料はシンプルにオリーブオイルと白バルサミコ酢のみ。
素材の味を楽しんでいただけるお料理です!
春の味覚を是非ご堪能下さい。

連日満席のご予約を頂いており
なかなかお席が御用意できずご迷惑をおかけしておりますが
9日以降は、人気のカウンター席がご案内可能です!
お気軽に店舗までお問い合わせ下さい。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.485

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"折原果樹園のイチゴとズワイガニのサラダ"

埼玉県折原果樹園のイチゴはこだわりの栽培方法で
甘みが一番強い朝に収穫し、その日の夕方までにお店に届けて頂く
香り高いイチゴです

今回はこのイチゴと旨味の強いズワイガニを合わせ、
白バルサミコ酢とレモン風味のオリーブオイルでサラダに仕上げました

シンプルなだけにイチゴの素晴らしさが際立ちます
是非ご賞味下さいませ!

3月9日(土)、10(日)、12(火)以降人気のカウンター席ご用意可能です!
ご連絡おまちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.471

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"フランスロワール産ホワイトアスパラとズワイガニのサラダ"

フランス産のとても立派のホワイトアスパラが届いております。
食感を残すために生のまま、サラダにしました。

ズワイガニを合わせて、パセリとエシャロットを入れました。
味付けは、白バルサミコ酢と塩、レモン汁、オリーブオイルで爽やかに。

さっぱりと、ホワイトアスパラの食感をお楽しみいただける一品です。
是非お召し上がり下さいませ。

24日以降は、人気のカウンター席がご案内できますので
お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.463

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"炙りサクラマスと筍のマリネ 木ノ芽ジェノバソース"

稚魚は1~2年川の上流で暮しますが、
その後海へ下るものと、そのまま川に残るものに分かれます。
海へ下るものが「サクラマス」
川に残るものが「ヤマメ」と呼ばれています。
この二つは、姿形もまったく違ったものになります。

海へ下ったサクラマスは約1年後、生まれた川に戻って来ます。
戻ってくる時期が桜の咲く頃であること、
あるいは身肉の色が桜色であることから
「桜鱒(サクラマス)」と呼ばれるようになった、と言われています

皮目を香ばしく炙った桜鱒に白バルサミコ酢でマリネした早掘り筍と
少し甘めに仕上げた木の芽ジェノバソースを添えています。

季節を早取りした一品!
是非一度ご賞味ください。

2月13日(水)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.88

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"海老のチリカルパッチョ"

濃厚な甘みを贅沢に味わえるカルパッチョ。

”白バルサミコ酢”の優しい酸味が心地よいスイートチリソースを
相性抜群の”パクチー”と一緒にお召し上がりいただきます。
歯切れのよいシャキシャキの”カブ”がアクセントに。
スタッフ全員がオススメできる自慢のヒトサラです。

間もなく第二回「海老天国」が始まります。
海老好きには堪らない海老!海老!海老尽くしのブロックス海老祭り!

9/27(木)~9/30(日)の3日間限定!

お席も徐々に埋まりつつありますが、まだ人気のカウンタ―席ご案内可能です。
ご予約お待ちしております。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.17

中目黒「ブロックス」
本日のヒトサラは
"水茄子とヒラメのカルパッチョ"

水茄子は、包丁を使ってしまうと金気が出て味が落ちてしまうので
一つ一つ丁寧に手でちぎり、一口サイズに。
白バルサミコ酢・塩・胡麻・トリュフオイル・赤玉葱で和え
お魚は塩〆にしたヒラメを合わせました。

『水茄子』は大阪南部の泉州地域の特産品。
その名のとおり、泉州水茄子に必要な水が豊富で
みずみずしい食味を生み出すために
沢山の水を必要とするため、ため池が多数点在しているそうです。

一般的な茄子に比べて灰汁が少なく皮が薄いので
口に残ることなく皮ごと食べられる水茄子。
みずみずしくほのかな甘みが特徴的です。

◇お席情報◇
5月も残すところあと5日。
明日、日曜日は
ランチ11:00~14:30
ディナー18:00〜
営業しております。

すでにご予約を多数頂いている日もありますが
まだお席に余裕がある日もございますので
是非お気軽にお尋ね下さいませ!

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461