タグ別アーカイブ: 白子

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.490

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"鯛白子のグリル、春キャベツのブレゼ"

いよいよ春の足音が聞こえてきました。
フグやタラの白子が美味しい冬は過ぎてしまいましたが
白子好きなお客様のために
今が旬の『鯛の白子』をご用意致しました!

外は香ばしく焼き上げ、中がとろりと濃厚な白子には
さっぱりとしたトマトソースと
甘みのある春キャベツのブレゼを添えました。
春が旬の鯛の白子、是非ご堪能下さい。

3月17日(日)21日(木)は
人気のカウンター席がご案内できます。
店舗まで是非お問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.459

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」が
本日オススメする一皿は

"タラの白子と早掘り筍 木の芽ヴァンブランソース"

ヴァンブランとはフランス語で白ワインという意味です。

その名の通り白ワインを使ったソースですが
エシャロットや、フュメドポワソンと言う魚から取った出汁に
生クリームを合わせて作ります。
香味野菜と一緒に取ったフュメドポワソンの風味豊かな味わいと
生クリームのクリーミーさが白子、筍と相性抜群です!

是非一度ご賞味ください。

2月3日(日)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.447

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"タラ白子とアンディーブのオーブン焼き"

アンディーブはヨーロッパ原産の苦味が強い食材ですが
もやしのように日に当てずに白く栽培する事で
苦味が少なく、甘みが引き出されます。

とろとろの白子を鉄板でこんがりムニエルにして
アンディーブはベシャメルソースと合わせ
白子の上からたっぷりとかけ、グラタンにしました!

まだまだ寒い日が続きます。
アツアツの白子グラタンで身体の中から温まって下さい。

本日20日(日)は、急なキャンセルにより
個室と高台のテーブルのお席がご案内できます。
24(木)27日(日)以降は
まだ人気のカウンター席がご案内出来ます。
是非お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.109

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"濃厚白子とアルギット長芋のコロッケ"

アルギットは、北欧ノルウェー沿岸などで育つ「天然海藻」のことで
豊富なビタミン類やカルシウム、アミノ酸などを多く含んでいます。
この海藻をベースに作った肥料を与えることで
野菜本来の「甘み」「塩味」「旨味」を最大限に引き出す農法です。

その「アルギット農法」で育てられた
粘り気の強い長芋をすりおろして、旬の白子とともに
赤ピーマンの中に詰め、パン粉をまぶしてコロッケに!

ミルクを彷彿とさせる真っ白な色に
とろりと濃厚で絹のような舌触り。
旬の白子の官能的な美味しさが口の中に広がる
とても贅沢なコロッケができました。

アツアツのコロッケに
パプリカの甘みを活かしたソースを絡めてお愉しみ下さいませ。

◇お席情報◇
 来週は、すでに満席のご予約を頂いている日もございますが
 21日(月)24(木)は
 人気の鉄板前のカウンター席がご案内できます。
 是非お気軽にお問合せ下さい。
 スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.431

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"タラ白子のブイヤベース"

数種類の魚の骨から出汁を取りブイヤベースにしました。
1日かけてゆっくりと煮出した濃厚なブイヤベースに
中はトロッと外はカリっと焼き上げたタラの白子と合わせました。

最後はパンにつけて頂いても美味しくお召し上がりいただけます。
大分寒さも増してきましたので、熱々のブイヤベースであたたまってください。

尚、27日(木)以降人気のカウンター席ご案内可能です。
ご連絡お待ちしております。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【はなれ】冬の日本酒

恵比寿地下1階『深夜食堂はなれ』から
本日は"冬の日本酒"をご紹介します!

今年は暖冬という事もあり、12月に入っても
寒いとは言い難い日々が続いておりましたが
ここ数日いよいよ冬本番に!

憧れのホワイトクリスマスは東京ではなかなかお目にかかれませんが
当店では目にも美しく味も美味しい日本酒をいくつか揃えてみました。

飲み口はパウダースノーのように滑らかで柔らかく
旨味の中にほんのりと優しい甘みを感じる事が出来ます。
瑞々しくフレッシュで飲みやすく
薄めの杯で飲むとついつい進んでしまいます。

ワイングラスでお楽しみ頂けば
その美しさが引き立ち、かすみ酒の幻想的な世界に引き込まれます。

白く美しい白子たっぷりの餡がかかった茶碗蒸し
などのお料理とあわせるのがオススメです!

木曜日前後は、まだカウンターのお席がご案内できますので
是非お気軽にお問いあわせ下さいませ。

 

*深夜食堂はなれ*
 渋谷区恵比寿3-28-3 B1
 TEL: 03-5420-3501
 OPEN 19:00
 CLOSE 27:00 (L.O26:00)
 定休日:水曜日

当店の店舗ページがリニューアルされました!
https://www.gamin2008.com/shopinfo/hanare.htm

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.419

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"白子ムニエル ヴァシュランモンドールソース"

「モン・ドール」は秋から冬の期間のみ生産される
ウォッシュタイプのチーズで、ミルク本来の旨味と
独自の味わいが魅力の貴重なチーズです。

フランスとスイスの国境近く
ジュラ山脈のモン・ドール(「黄金の山」の意)という渓谷一帯で
生産されるため、その名がつきました。

当店では、溶かしたモン・ドールを贅沢にソースにしました!
鱈の白子のムニエルと合わせた今が旬のお料理です。

モン・ドールのコクと旨味溢れるソースと鱈の白子の
絶妙なハーモニーを是非お楽しみ下さい。

本日は、人気のカウンター席と個室のお席がまだご案内できますので
お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.405

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"鱈白子のグラタン"

この時期が旬の白子。
お好きな方は、この季節が来る事を心待ちにされている方も!

「白子ポン酢」がオーソドックスですが
クリーミーな白子を活かし、当店ではグラタンにしました☆

ベシャメルソースの代わりにふわとろの白子を
絶妙に溶けたチーズと口に含めば
魚介の旨味が溢れる濃厚なグラタンに。
白子と相性のいいトマトソースをたっぷりしいているので
是非一気にすくってお召し上がり下さい。
もちろんアツアツでお出しします。

明後日18日(日)は、まだカウンターのお席が
ご案内できますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.396

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"クエと鱈白子のムニエル秋蕪のブールブランソース"

長崎県産の高級魚『クエ』
身がホクホクしており、皮はコラーゲン質でプルプル。
淡白なイメージの白身魚ですが
しっかりと旨味を感じられるのが『クエ』です。

今が旬!鱈の白子のムニエルを合わせてお出しします。
蕪とクエのだし汁で作った
ブールブランソース(バターソース)との相性が抜群の
秋を感じさせる一品です。

明日6日(火)以降はまだ少しお席のご案内ができますので
是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【はなれ】今日のIPPIN! No.66

恵比寿地下1階『深夜食堂はなれ』
本日、当店がオススメするのは

"真鱈の白子 昆布焼き"

この時期、白子の美味しい季節となってきました!
先日の秋鮭の白子に続き、真鱈の白子のご紹介です!

真鱈の白子とキノコを塩酒にくぐらせ
臭み取りと同時に塩味を付けます。
船形にした昆布を水で湿らせ白子とキノコを入れ、
オーブンに10分ほど入れれば完成!

程よい塩味と白子のクリーミーな旨味を味わえるお料理です!
お好みでポン酢のご用意もあります。
お声がけください。

これは熱燗でキュッとやりたくなりますね!
燗酒用に仕込まれた「醸し人 九平次」がおススメです!

本日、個室、カウンターのお席に余裕がございます。
皆様お誘い合わせのうえ、ご来店ください!
お待ちしております。

*深夜食堂はなれ*
 渋谷区恵比寿3-28-3 B1
 TEL: 03-5420-3501
 OPEN 19:00
 CLOSE 27:00 (L.O26:00)
 定休日:水曜日

当店の店舗ページがリニューアルされました!
https://www.gamin2008.com/shopinfo/hanare.htm