タグ別アーカイブ: 蝦夷鹿

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.440

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"蝦夷鹿のテリーヌ、グロゼイユ添え"

蝦夷鹿を贅沢に使ったテリーヌができました。
まだまだジビエが美味しい季節です。
蝦夷鹿は高タンパクで低カロリー
牛や豚と比べてもヘルシーなお肉です。
クセがあって食べにくいようなイメージがありますが
実は香りも穏やかで美味しいのが本日ご紹介のテリーヌ。

もうすぐジビエの季節も終わってしまいますので
是非、今冬のジビエを召し上がって下さいませ。

15日(火)は、人気のカウンター席がご案内出来ます。
お気軽に店舗までお問合せ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.430

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"蝦夷鹿のステーキ ソースグロゼイユ"

北海道の蝦夷から取り寄せたジビエ!!
ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣を指すフランス語で
古くから発展してきた食文化です。

香り豊かな蝦夷鹿をステーキに!
フランスでは鉄板のグロゼイユ(赤すぐり)を使ったソース!

今回はカシスのリキュールと赤ワインヴィネガー、
そしてグロゼイユで作ったソースは
甘酸っぱく味わいのある鹿肉との相性は抜群です!

クリスマス近くなってきたこの時期にぴったりのお料理。
是非一度お召し上がりください!!!

今月の27日(木)以降はまだお席のご用意可能です。
皆様のお越しをお待ちしております!

尚、オーギャマンドトキオは来年1月8日(火)からの営業になります。
年始のご予約お承っておりますので、お気軽にお問合せください!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.101

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"蝦夷鹿と洋梨のタリアータ"

日本ではあまり一般的でない鹿肉ですが
ヨーロッパでは高級食材。

気になる獣臭は全くなく、煮ても焼いても
美味しい栄養価の高いお肉です。
鉄分や、たんぱく質も多くカロリーが少ないことから
女性のお客様から注目を浴びております。

当店では鹿肉の表面を香ばしく焼き上げ
醤油ベースのつけ汁で一晩マリネ。
薄くスライスし、洋梨と一緒にサラダ仕立てでお召し上がりいただきます。

バルサミコの酸味とフランス産ハードチーズ”ミモレット
との相性も抜群です。
是非ご賞味ください。

スタッフ一同心よりご予約お待ちしております。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】Today’s オススメの一皿 / vol.375

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日オススメする一皿は

"蝦夷鹿の内ももステーキ"

北海道に生息する『エゾシカ』をステーキにしました。
ジビエの時期の鹿は赤みでサッパリしています。

肉の火加減はレア。
内ももなので火を入れすぎても固いし
入れ無さすぎても柔らかくない・・・
火入れがとても難しく、その火入れ次第で味が決まります。

当店では、最高の火入れで
根セロリのピューレと栗のグラッセを添えてお出ししています。
季節を感じられる山の恵みの一皿、是非お召し上がり下さい!

来週10月7日(日)以降は
まだお席がご案内できますので、お気軽に店舗までお問い合わせ下さいませ。

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【BLOCKS】本日のヒトサラ No.48

中目黒「ブロックス」からご紹介する本日のヒトサラは

"蝦夷鹿ロースの鉄板焼き 割り下マスタードソース"

北海道より”蝦夷鹿ロース肉”入荷致しました。
肉質は繊細で柔らかく、他の部位に比べクセが少ないのが特徴。

肉の火入れを得意とする当店のシェフは
鉄板とグリヤードを使いこなし、しっとりとジューシーに仕上げます。
一般的には、カシスを主体としたベリー系ソース
との相性が良いとされていますがブロックスでは。。。

すき焼きでお馴染み”割り下”をベースに、
バターとマスタードをあわせたソースでお召し上がりいただきます!
意外な組み合わせだと思われがちですが
鹿肉と和風ベースのソースが絶妙にマッチした一品。

数に限りがございますが、
是非この期間に召し上がって頂きたい”ヒトサラ”です。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【GAMIN】北海道産 蝦夷鹿のご紹介

恵比寿本店「オー・ギャマン・ド・トキオ」から
本日は北海道から届いた蝦夷鹿のご紹介です!
夏鹿とも呼ばれています。

今の時期出回るお肉で、今回はモモ肉をご紹介します。
鹿のモモ肉は繊維質もきめが細かいので、
レアステーキにも、周りを炙ってカルパッチョにも。
フレンチのこの時期には欠かせない食材です。
当店ギャマンではガラリと新メニューに変更しました!!
夏のこの暑い時期にピッタリのお料理をご用意してお待ちしております。

明後日12日(木)と、15日(日)以降でお席のご案内可能です。
是非ご予約お待ちしております!

 

ギャマン ☎︎ 03−3444−4991

【HANARE】今日のIPPIN! No.15

白金「ハナレ」から
本日オススメの一品をご紹介します!

"蝦夷鹿のステーキ"

鹿といえば冬のイメージが強いですが
HANAREでは夏も鹿肉が人気です!
夏の鹿は良く動き回っているので、脂が抑えられてサッパリとした身質。
部位は旨味の強い内腿肉を使用し、表面をカリッと中はレアに仕上げます。
フォンドヴォーと醤油を使い山椒を効かせたソースでお召し上がりいただきます!
高タンパク低カロリー 赤身100%のお肉を是非一度ご賞味下さい!

尚、移転記念イベント”魚介コース”は大変好評をいただきました。
お越しいただいた皆さま有難うございました!
第3弾はトリュフコースを予定しています。
移転まで残り1ヶ月程。
最後に是非HANAREにお越しください!

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501

【BLOCKS】熟成蝦夷鹿のステーキ

中目黒「ブロックス」に北海道から届いた
良質な蝦夷鹿モモ肉の内モモ部分を贅沢に鉄板焼きにしました!

"熟成蝦夷鹿モモ肉のステーキ グランブヌールソース"

内モモは、モモ肉の中でもとても繊維質が細かく
一番といっても良いほど柔らかい部位です。
丁寧に処理を施された上で熟成されているので
香りも少なく、純粋にシカ肉を楽しむことができます。

優しく火入れし、しっかりと休ませ余熱でロゼに仕上げます。
更に、鹿の筋と骨からとった出汁と
たっぷりの赤ワインで作ったソースに
たっぷりのベリーを加え、上からたっぷりお掛けします。

甘酸っぱく、ピリッと効いた黒胡椒のソースは鹿との相性抜群!
添えられた林檎のピューレと
ジャガイモのピューレを付けながらお召し上がりください。

北海道の狩猟シーズンは今月まで!是非お早めに!!

連日、お客様から有難いお言葉を頂戴し
スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。
今週もお席が埋まりつつありますので
是非お早めにお問い合わせ下さいませ!
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【BLOCKS】北海道から届いた蝦夷鹿と熟成豚

中目黒「ブロックス」
2018年営業をスタートしてからまだ数日ですが
おかげさまで連日大盛況!
スタッフ一同、感謝の想いでございます。

本日は、北海道から蝦夷鹿と熟成豚が届いたので
ご紹介させていただきます。

蝦夷鹿もも肉は、「高たんぱく・鉄分多め・脂肪分が少ない」と
様々なお肉の良いところを掛け合わせたようなお肉です。
ジビエといえば気になるのは独特の"香り"ですが
当店では、徹底された血抜きと鮮度管理がされている
ものを仕入れているため、ほとんど気になりません。

オープンキッチンのカウンター席で
臨場感を楽しみながらジューシーな鹿肉はいかがでしょうか?

そして
"北海道産熟成豚ロースの鉄板焼き 白インゲン豆の煮込み添え"

豪快に鉄板焼きし、付け合わせにイタリア産白インゲン豆の煮込み。
熟成期間が長い豚肉なので肉質は柔らかく、風味が豊かです。

濃い目のナパヴァレーの赤ワインとの相性が抜群です!!
今週は比較的スムーズなご案内が可能です。
熱々の鉄板料理をご用意してお待ちしております。

 

 

ブロックス ☎︎ 03−5724−3461

【HANARE】人気のメイン!

白金地下1階「ハナレ」から
定番の人気メニュー"メンチカツ"にも引けを取らない
大人気のメインメニュー
"エゾ鹿のステーキ"をご紹介します。

赤身の蝦夷鹿の内モモ肉はレアがオススメ。
表面をカリッと焼き上げ、レアに仕上げたお肉は
ジビエでありながら独特の香りやクセが殆どありません。
柔らかくて食べ応えのある一品です!
ソースには山椒を効かせて飽きのこない一品です。

赤身肉が好きな方はもちろん
胃が疲れているけどお肉は食べたい!
という方には特におすすめのメニューです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ハナレ ☎︎ 03−5420−3501